過払い金が弁護士の口座に振り込まれた場合

弁護士が私の借金合わせて300万位の自己破産前に過払い金が少しあると言う事で1つのローンカード会社に過払い金請求をしたところ50万円の過払い金が弁護士の口座に振り込まれたそうです。それから今週中に裁判所に破産手続きに行くと言われましたがその後管財人にがついて又色んな手続きがあり弁護士とではなく管財人と裁判所に行く事になると現在手続きをお願いしてる弁護士に言われました。弁護士に振り込まれた過払い金50万はどうなりますか?又自分の弁護士が管財人と役目が違うんでしょうか?宜しくお願い致します。
相談者Aさん
2016年04月18日 15時30分

みんなの回答

椎名 英之
椎名 英之 弁護士
ありがとう
弁護士に振り込まれた過払い金は、一部は弁護士報酬として依頼している弁護士の元へ行き、残りは債権者に対する返済に充てられるでしょう。

あなたが依頼している弁護士と管財人は役割は違います。
あなたが依頼している弁護士は当然ですが破産者側の弁護士であり、管財人は債権者側の弁護士です。
管財人は破産者の財産を調査し、何か財産があればそれをお金に換え、少しでも債権者の債権を回収しようとする立場にあります。

2016年04月18日 15時40分

相談者A さん (質問者)
椎名弁護士様
ご回答ありがとうございます。もうひとつ教えて下さい。弁護士が私に50万円の過払い金があるとわかった時は破産手続き前に必ず過払い金請求をしなくてはならない決まりがあるのでしょうか?又その過払い金請求をしないで破産手続きはできなかったんでしょうか?管財人までつかないと破産、免責は出来ないものでしょうか?宜しくお願い致します。

2016年04月18日 15時52分

弁護士A
ありがとう
ご質問の限りでは,あなたの破産手続は,同時廃止という簡単な手続きではなく,破産管財人がつく破産手続になった,ということになります。

破産管財人とは,簡単に言いますと,破産者であるあなたの財産を管理し,あなたや各債権者への連絡,そして債権者への配当手続などを行う存在です。あなたの代理人弁護士が,あなたのために存在するあなたの味方であるのとは異なり,あなたの味方というわけではありません。

破産では,あなたに一定額以上の財産がある場合は,それを管財人報酬等のいわば破産費用,そして各債権者への配当に充てねばなりません。破産は,自由財産として手元に残すことが認められた財産以外は,「財産を確保しつつ借金だけチャラにできる」という都合の良い制度ではないのです。
この点,過払金も資産ですから,本来は配当に充てられる財産となります。

裁判所ごとに多少運用が異なりますが,一般論として,あなたの過払金は,まず代理人弁護士の未払報酬に充当され,残余は管財予納金(東京地裁の場合は20万円)に用いられ,さらに残余があっても,それは破産財団に組み込まれ,破産管財人の管理下となるでしょう。

金額的に看て,最終的には,そのほとんどが管財人への報酬に充てられるでしょうし,仮に残余が出たとしても,それは債権者への配当に充てられるでしょう。

ですので,おそらくあなたの手元には戻ってこない可能性が高いと考えます。どうしてもお手元に残したい場合は,自由財産拡張の申立を行って認められる必要があるでしょう。

ただ,以上は,あくまでご質問からの推察ですので,確かなところは,あなたの代理人弁護士に確認されたほうがよろしいかと考えます。

2016年04月18日 15時57分

相談者A さん (質問者)
弁護士A様
ご回答ありがとうございました。
自分の弁護士にも良く聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。

2016年04月18日 16時13分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
弁護士が私に50万円の過払い金があるとわかった時は破産手続き前に必ず過払い金請求をしなくてはならない決まりがあるのでしょうか?又その過払い金請求をしないで破産手続きはできなかったんでしょうか?

法律上,先行して過払金請求をしなければならないわけではないです。しかし,通常は,先に過払金を回収します。そのほうが破産者本人にとっても有利ですし,代理人弁護士の立場からもそうすることになります。

先に過払金を回収した場合,それを,未払弁護士報酬の支払や,法テラスを利用しているのならば,法テラスへの償還に充当できます(つまり弁護士費用に充当できます。)。それに,管財予納金(これは管財人報酬に充当されます。)にも充当できます。
その残余のみが,破産財団を構成することとなり,管財人報酬や債権者への配当に充当されます。

他方,過払金を先行して回収しない場合,過払金はあなたのものになるわけではありません。この場合,過払金返還「請求権」も資産ですから,過払金請求権全額が破産財団に組み込まれ,破産管財人の管理下に置かれます。そして,管財人はあなたの財産について権利行使ができますから,管財人が,金融業者に対して過払金返還請求権を行使し,過払金を回収します。そして,回収したお金は,まず管財人報酬に充てられ,残余は債権者への配当に回されてしまいます。そうしますと,これとは別途管財予納金を準備しなければなりませんし,未払弁護士費用も残ってしまいます。

管財人までつかないと破産、免責は出来ないものでしょうか?宜しくお願い致します。

法律上は,本来,管財人が就くのが原則なのです。配当に回すような資産もなく,その他特に問題もない,という人が例外的に同時廃止で処理されるのです(実際には同時廃止のほうが多いですが,法律上は管財事件となるのが原則なのです。)。
そして,一定額以上の資産があるような場合や,そのほか,ギャンブル・投機で借金を作ったような人,資産隠しが疑われる人,法人代表者や個人事業主の場合等々は,公正確実な破産手続きを実現するために,管財人が選任されることになるのです。
あなたの場合も,上記のような事情(おそらくは過払金という資産があることが理由と推察されます。)で,管財事件に回されたのでしょう。

2016年04月18日 16時59分

相談者A さん (質問者)
弁護士A様
とても詳しいご説明頂き良くわかり納得致しました。ありがとうございました。

2016年04月18日 17時07分

この投稿は、2016年04月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 破産 弁護士 連絡無し

    平成21年に東京の消費者金融に融資の相談にいったところ破産しなさいと言われ東京の弁護士を紹介すると言われました 自分で弁護士探すと言ったのですが、力のある弁護士のほうが良いといわれ ある弁護士事務所に行きました。 委任契約書では 着手金20万 報奨金20万 他に諸費用2万となっています 合計35万払いましたが、いろんな...

  • 紛議調停 弁護士費用

    平成21年に東京の消費者金融に融資の相談にいったところ破産しなさいと言われ東京の弁護士を紹介すると言われました 自分で弁護士探すと言ったのですが、力のある弁護士のほうが良いといわれ ある弁護士事務所に行きました。 委任契約書では 着手金20万 報奨金20万 他に諸費用2万となっています 合計35万払いましたが、いろんな...

  • 自己破産 手続きに入るまで

    弁護士に自己破産を依頼中です。 弁護士費用は、トータル30万消費税が24000円かかると言われたのですが、弁護士費用でも消費税がかかるんですか!? また、弁護士費用は毎月分割で支払うことになっており、費用を半年ほど積み立てていただいてから破産の手続きに入りますと言われました。 なぜこんなにも長いんですか!? カー...

  • 現在、債務整理をしています

    今年の2月に弁護士の先生を通じて債務整理をはじめました。 金額が約350万で11月の末頃弁護士事務所の方から連絡があり、少なくとも305万位になり 月々の支払い目安が55,000円にはなるとの事でした。 その時点では、支払いの目途が立たないので破産を視野にに入れ、両親に相談しました。 両親が不足分を援助してくれることになり...

  • 依頼した弁護士が破産したことによる被害について

    平成24年に個人再生手続きで同年11月に認可され、計画に基づいて返済しており、最終返済が今年11月となります。返済においては、手続きを依頼した弁護士に毎月支払って積立て、弁護士に債権者へ振り込んでもらっていました。 今年5月にはすべての積立を終え、あとは返済月に弁護士に振り込んでもらうだけの予定でしたが、4月中旬頃にそ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過払い金請求に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。