過払い金を振り込んだと、弁護士が他人に教えるのは違法では

父が亡くなる前、某弁護士に過払い金の手続きをお願いしていました。先日、父が借金をしていた人から、過払い金が入ったはずだから、そのお金を返して下さいと言われました。某弁護士と、その人は知り合いで、弁護士から、過払い金を振り込んだ事を、その弁護士から知ったようです。弁護士は父と契約していたので、その他の人に過払い金を支払った事を他人に勝手に教えるのは、違法ではないですか?ご回答どうぞ宜しくお願い致します。
ふんたんさん
2015年11月25日 14時55分

みんなの回答

濵門 俊也
濵門 俊也 弁護士
ありがとう
弁護士には守秘義務がありますので,弁護士の倫理には反します。ただ,違法かどうかは事実の詳細をみてみませんと何とも判断しかねます。

2015年11月25日 15時00分

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
守秘義務に違反していると思われますが、お父さんが同意していた場合などには違法とは言えないことになります。

2015年11月25日 15時02分

この投稿は、2015年11月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 弁護士を訴えられるかが質問があります

    今、過払い金を弁護士に頼んでやってもらい、過払い金が、弁護士事務所に、入金されているのに、返してくれない、返してくれと、連絡をしていますが、いいわけばかり言われ返さないと言っています。ちなみに、弁護士費用は、過払い金が事務所に入て、引かれています。私は、このまま、過払い金が、帰って、来ないので弁護士を訴えられる...

  • 横領された過払い金を取り返したい。

    地元の一人事務所の弁護士に過払い金を横領されました。 その弁護士は破産して弁護士ではなくなったようです。 横領された過払い金を元弁護士から取り返せないのでしょうか。

  • 弁護士費用。

    離婚に向けて、弁護士さんを雇いたいと考えております。その際、弁護士さんにお支払いする、基本的な料金はいくらぐらいになりますでしょうか?それと成功報酬などその他の料金は何がありますでしょうか? また、それらの料金のお支払い方法は分割払いなどできるのでしょうか?。お支払いの特別な方法などありましたらお教えください。 ...

  • 家賃滞納支払いについて

    以前 質問させてないと者です。 また教えて頂きたい事があります。 家賃滞納の支払いで 前回質問させて頂いた事で 破産か民事再生などをしてみたらどうでしょう?という回答を頂き弁護士の方に相談しようと思ったのですが… 探してみると弁護士事務所が沢山あり どの弁護士事務所なに相談したらいいか悩み中です。 何件の弁...

  • 過払い金。どうしたら良いでしょうか?

    消費者金融から借り入れがありますが過払い金請求を考えてます。どちらの司法書士さん弁護士さんに相談していいか全くわかりません。どうしたら良いでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

過払い金請求に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。