個人再生の追完資料 資産評価額

公開日: 相談日:2019年03月12日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

個人再生の追完資料を求められています。
その中で、軽自動車の査定額があり、その軽自動車は購入から5年以上経っており、規定では、
資産評価額は無しということになっていますが、どうして査定資料を求められるのかわかりません。また、自動車の査定をしてもらうには、費用も掛かり困っています。どうしたら良いでしょうか?

773647さんの相談

回答タイムライン

  • 石田 伸一 弁護士

    タッチして回答を見る

    レッドブックに載っていればその写しを出したり、あるいは、無料査定のところを上手に使って出すことを検討されてはどうでしょうか。

    5年経過で無価値として処理するという基準が、「その裁判所」が公表している基準であったらば、こう書いてありますがなぜ必要なのですか?と改めて確認されても良いと思います。

    ただ「他の裁判所」が出しているだけであれば「よそはよそ、うちはうち」と言われるだけで終わってしまう可能性はあるでしょう。

  • 相談者 773647さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    カーセンサーやガリバーなどの無料査定で、
    ネット画面のダウンロードを追完資料に使っても認められるのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    多くの裁判所では,軽自動車は新車登録から5年で無価値として計上できるとされている場合が多いです。おそらく査定書を求める何らかの理由があるはずですので,裁判所へ,なぜ査定書が必要なのかを端的に(弁護士を通じて)確認するのがよいと思います。
    なお,上記のような経緯で査定書の提出が必要なのであれば,実車を確認しない形での査定結果では信用性がないでしょう。
    私の場合,依頼者へ購入した販売店(ディーラーなど)に頼んで無料で査定してもらい,販売店の印鑑が押された査定書を作ってもらうか,それができない場合は,査定額を口頭で教えてもらい,弁護士が,査定してもらった店舗名と担当者氏名,査定額を上申書でまとめて提出する,という形が多いです。

この投稿は、2019年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す