個人再生 申し立て中

公開日: 相談日:2018年12月28日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

お世話になっております。

個人再生を弁護士さんに依頼し、
現在債権状況をまとめて頂いている状態です。

今後、書類等をこちらから提出すると思いますが、一つ疑問点があります。

父親が趣味で競馬をしているのですが(少額ずつ)、これについて私名義の口座を貸して、私がネットで購入してあげている状況です。

私の借金内訳にも、ギャンブルが含まれています。
上記の競馬の件を、弁護士さんに依頼させて頂いたときにお話しするのを忘れていました…(キャッシュカードを親に渡していて、通帳は発行していないため…)

年が明けたら依頼させて頂いている弁護士さんにもお話しするつもりですが、毎週この口座の入出金履歴があるので、私がまだギャンブル等を行なっているのではないか疑われそうで、依頼を却下されるのではないか…と不安になってきました。

家族には個人再生の事を知られたくないので、私名義の口座を使用するのはやめてもらい、これからは親名義の口座で競馬してもらうように、なにか理由をつけてお願いするつもりです。

現状、弁護士費用の振込遅延等が無ければ、問題はなさそうでしょうか…?

よろしくお願い致します。

745828さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    私の場合は,相談者がお話をする内容が後で出てきたとしても,辞任することは通常ありません。今回,相談者が考えている対応でよいと思いました。

    事情聴取を進めていくうちに,相談者の最初の説明の一部が事実に反することが判明することは,弁護士にとっては,誰しも経験していることだと思います。申立て前の時点で,それだけで辞任までする弁護士は少ないと思います。。

    ただ,ご家族に口座を使用させていたという説明については,私は,聞いた直後は,疑ってしまうと思います(ご気分を害されたら申し訳ありません。)。
    ただ,疑われかねない説明であったとしても,相談者は,事実を弁護士に説明すべきであると考えます。

  • 相談者 745828さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    一先ず安心することができました。
    早めにこの件については相談するのが良さそうですね。

    口座の件ですが、やはり疑われてしまいますよね。私でも疑うと思います。
    私が競馬にハマっていた頃に使用している口座は別
    でお知らせしてあり、父親と比べても、額の動きが明らかだと思うので…ご理解していただける余地が少しでもあればなと思っております。

    ゆくゆくは疑わしいような口座(ネット競馬に使用できるような)は解約する旨も合わせて伝えたいと
    思います。

    年明け早々に動き出そうと思います。
    ありがとうございました。

この投稿は、2018年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す