個人再生を希望していますが…。

個人再生を希望しています。しかし、任意整理で返済可能の場合、個人再生が許可される可能性が低いと弁護士さんから言われました。職業は公務員で、収入も安定しています。        状況➡️借財は、消費者金融3社、クレジット3社、車のローン1社、計7社から借り入れしており、総額730万です。給料は手取りで22万もらっており、毎月の返済額は、18万円です。任意整理した場合、毎月の支払いが15万に減るとの事でした。質問➡️この場合、個人再生を受けることはできませんか?
b4_7PnFさん
2018年11月11日 11時14分

みんなの回答

内藤 政信
内藤 政信 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都10
ありがとう
私見では、個人再生は可能だと思いますけどね。

2018年11月11日 11時55分

岡村 善郎
岡村 善郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県1
ありがとう
任意整理は無理で,個人再生ならなんとかなるかなあと思われます。

2018年11月11日 12時00分

滝 悠樹
滝 悠樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 群馬県1 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
ご質問の内容ですと、ご質問者の方に特段価値のある資産がなければ、個人再生は可能でしょう。

裁判所から、その状況で「任意整理で解決出来るでしょうから、個人再生は認められません」という判断がされる可能性はまずないと思います。

そのため、違う弁護士に相談してみた方がいいでしょう。

また、任意整理での解決は考えない方がいいです。
最初は支払えていても、おそらく、しばらくして支払うことが出来なくなってしまう可能性が高いです。

ご検討頂ければと思います。

2018年11月11日 12時08分

b4_7PnF さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。現在、その弁護士さんと契約していますが、途中で契約解除はできますか?その際、契約中に提出した書類は戻してもらえますか?

2018年11月11日 12時10分

b4_7PnF さん (質問者)
また、私自身納得しておらず、別の先生を探しています。もし、別の弁護士が見つかり、個人再生に替えた場合、各消費者金融や、クレジット会社への支払い差し止めはいつまで有効ですか?ちなみに、差し止めについては、今年の10月にしてもらっています。

2018年11月11日 12時20分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう
> この場合、個人再生を受けることはできませんか?
・・・任意整理ですと 720万円の負債を60回程度月額12万円の支払いを続ける必要があると考えられ 月収22万円でそれを5年間も継続するのは困難だと思います。
個人再生は可能で その場合 170万円程度を 36~60カ月で返済すればよいことになり 任意整理に比べ非常に生活を維持しやすくなります。

個人再生申立てをすれば 差し止めを止めることも可能です。

2018年11月11日 12時25分

滝 悠樹
滝 悠樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 群馬県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
既に弁護士と契約しているのであれば、個人再生で進めて頂けないか、再度話をしてみてもよいいと思います。

どうしても、個人再生では進めて頂けないということであれば、他の弁護士に依頼するので、辞任して頂きたい、と話をすることになるでしょう。

その際、既に弁護士へ準備書類などを提出しているのであれば、お手元に戻してもらうべきです。

弁護士が受任している間は、各消費者金融やクレジット会社から請求が来ることはありません。
そのため、受任期間中は有効です。
もし、新しい弁護士に依頼することになった場合、今の弁護士に辞任して頂くタイミングと新しい弁護士に受任して頂くタイミングをあわせることが出来れば、空白期間がありませんので、各消費者金融やクレジット会社から請求が来ることを防げるでしょう。

ご検討頂ければと思います。

2018年11月11日 12時29分

b4_7PnF さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。検討します。

2018年11月11日 12時43分

滝 悠樹
滝 悠樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 群馬県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
そうですね。

現在依頼している弁護士には言いづらいかもしれませんが、ご質問者の方のケースですと、任意整理と個人再生で、支払額が数百万円も違ってしまう大切なことですから、話をしてみた方がいいでしょう。

ご検討頂ければと思います。

2018年11月11日 12時48分

この投稿は、2018年11月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 個人再生消費者金融会社。

    3月1日に弁護士さんに受任して頂き現在個人再生申立ての準備中です。今まで支払いの遅延や催促等は受けたことはありません。債権者のなかに消費者金融会社Aがあり、おまとめローンでやく230万円の借り入れがあります。ほかは9社ほどあり銀行、消費者金融、信販会社です。 トータルで1000万円ほどあります。消費者金融会社Aの借り入れが...

  • 消費者金融、債務整理、個人再生

    消費者金融から約200万程度の借金があり 返せる目処がない場合、どうしたら良いのでしょう。 各社からの借入、約三年前から今現在の借金になります。 一括返済など出来る見込みがありません。 どのような対応をすればよいですか。 弁護士に相談する予定なのですが それまでにすべき事を教えてください。 また何を相談す...

  • サラ金ローンについて

    友人にお金を貸すために自分がサラ金でローンを組みそのお金を友人に貸したのですが毎月の支払額は返してくれると言っていたのですが全然返してくれません、それどころか連絡しても無視されるようになりました。 自分がローンの支払いをしていますが限界があります。 こういった場合は自分が個人再生するしかないのでしょうか? 友人...

  • 消費者金融などからの借り入れについて

    18年程前から、家庭の事情で金銭的に厳しい時など消費者金融を利用していました。借りたり返したり、やりくりは何年か出来ていました。が、10年前に突然救急車で運ばれ病気になり急に仕事も出来なくなり約1年入院、その後入退院を繰り返している生活になってしまい、やりくりできなくなり、また家族にも相談できないまま。。。督促が来...

  • 任意整理から個人再生への切り替えが出来るのか?

    はじめまして、借金問題での相談です おととしの秋頃に司法書士の先生へ 4社からの借り入れ(クレジットカード三社 消費者金融1社)総額300万程の債務整理を お願いしたところ、最初は破産や個人再生 を話されてたのに、今は任意整理のみと つっぱねられて毎月五万の請求をされてます 主人の年収は800万、来年1月に定年退職 そ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

個人再生に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。