個人再生と余剰金の範囲

公開日: 相談日:2018年03月21日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

個人再生で家計簿上で70000ほど余剰がでます。
返済は93000です。
子供が中2で高校の入学金をためないとなりません。
700000-28000=42000になります。
これは認められる範囲でしょうか。

644426さんの相談

回答タイムライン

  • 冨本 和男 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    個人再生手続によっても毎月の返済額が93,000円必要なのに,毎月42,000円しか余剰がないというのであれば,51,000円不足しますから,履行可能性は認められず手続開始自体難しいかと思います。
    毎月7万円の余剰でも,23,000円不足しますから難しいと考えます。
    ただし,「毎月の返済額が93,000円」という前提です。
    個人再生手続では,特別な事情がある場合,「5年払い」にまですることができます。5年払いで毎月の返済額を毎月の余剰額の範囲内に収めることができるのであれば認められる可能性はあります。

  • 相談者 644426さん

    タッチして回答を見る

    余剰金7万なので、現状9.3万は難しいと思っています。
    個人再生で100万になった場合、3年で返済すると月々2.8万になると思います。
    この場合、返済後の残金が4.2万になると言う計算です。
    この4.2万を裁判所がどう見るかが不明でご相談いたしました。

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位

    森田 英樹 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 個人再生で家計簿上で70000ほど余剰がでます。
    > 返済は93000です。
    > 子供が中2で高校の入学金をためないとなりません。

    ・・・個人再生申し立て前の債務の返済額が93000円であり 個人再生により月額42000円の返済としたいという意味でしょうか。
    債務総額の5分の1 を 3~5年で返済可能であれば個人再生が認可されることが可能です。あなたの債務総額が 42000円×36~60=756万~1260万円以内であれば 可能性があります。

  • 相談者 644426さん

    タッチして回答を見る

    債務は330万になりますので個人再生が認められると100万と思っています。

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから