弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

個人再生 : 個人再生の条件と注意点などお悩み対処法

個人再生での住宅査定書

お世話になります。
現在、弁護士先生に個人再生を依頼中であります。
清算価値保障の原則でのお話しですが、
自宅は残債も多くオーバーローンなので価値ゼロなんですが、保険(解約返戻金)、退職金見込額、あと実家の査定額の法定相続分をプラスするとかなり高額になり、最低弁済額をはるかに超えてしまいます。
超えてしまうことは受け入れてますが、少しでも返済をおさえたいので、、、。
実家⇒(29年前に父親が亡くなり母親が一人暮らし、相続放棄はしていない。未だに父親名義、僕には兄が一人います)
母親にも借金が有り、僕も実家を相続する予定はないです。
父親が亡くなった時に相続放棄していないのでもう相続しない方法って絶対に無いのでしょうか?
あと実家の査定は机上査定でおこなったので実際に査定してもらうともう少し評価は下がると思います
裁判所ではその机上査定での査定書で判断されるのでしょうか?
不動産に実際に実家を見てもらい、少しでも安い査定書を提出する方が良いのでしょうか?
よろしくお願いします。
裁判所ではその机上査定での査定書で判断されるのでしょうか?
不動産に実際に実家を見てもらい、少しでも安い査定書を提出する方が良いのでしょうか?
@実家がどこにあるかわかりませんが、不動産鑑定士に見てもらったら、非常に低くなった場合もありました。相談だけでもされてみてはどうでしょうか。
> 父親が亡くなった時に相続放棄していないのでもう相続しない方法って絶対に無いのでしょうか?

遺産分割協議によって母又は兄(又は2人の共有として)が相続することは可能です。
ただし、個人再生手続きとの関係では、本来、法定相続分に応じて取得できたはずの価額について清算価値に計上する必要があります。したがって、清算価値を減らすことにはなりません。

> あと実家の査定は机上査定でおこなったので実際に査定してもらうともう少し評価は下がると思います
> 裁判所ではその机上査定での査定書で判断されるのでしょうか?
> 不動産に実際に実家を見てもらい、少しでも安い査定書を提出する方が良いのでしょうか?

不動産の評価の方法については裁判所によって運用が異なりますので、正確には依頼されている弁護士にご確認いただくべきですが、査定書の提出を求められているのなら、それが評価に使われるのでしょうから、現況を見てもらうことで査定額が下がるなら、見てもらったうえでの査定書を提出されるのが賢明でしょう。
> 父親が亡くなった時に相続放棄していないのでもう相続しない方法って絶対に無いのでしょうか?
◆ 個人再生手続との関係で言えば、法定相続分に則った評価額を清算価値として計上するしかありません。
◆ 今、仮に、実家については、貴殿は相続しない(他の相続人が相続する)という遺産分割協議を成立させることは勿論できますが、危機時期に至った現時点での上記内容での遺産分割協議は、貴殿の持っている財産的価値を減少させるものですから、否認対象行為となってしまいます。
  となると、個人再生手続においては、否認対象行為(財産的価値減少行為)があった場合は、当該否認対象行為の評価額(財産的価値減少額)を清算価値に上乗せしていかなければなりません。
  よって、結局の所、実家の個人再生手続における清算価値としては、法定相続分に則った評価額を計上していくしかないということになります。


> あと実家の査定は机上査定でおこなったので実際に査定してもらうともう少し評価は下がると思います。裁判所ではその机上査定での査定書で判断されるのでしょうか?不動産に実際に実家を見てもらい、少しでも安い査定書を提出する方が良いのでしょうか?
◆ 実家の清算価値は「時価」評価で定まります。
  机上査定よりも現地調査を経た査定の方が廉価な評価額を得られるのであれば、当然、現地調査に基づく査定をして貰うべきです。
  そして、その査定書を裁判所には提出していくべきです。
◆ なお、不動産の評価について提出すべき資料については、各地の裁判所によって取り扱いが異なります。
  とは言え、不動産の評価が「時価」評価であることは、どこの裁判所であろうと考え方は同じです。
  その「時価」を如何なる資料を持って判断していくか、その取り扱いが各裁判所によって異なるだけです。
  固定資産評価証明書で足りるとか、路線価図で足りるとか、そのような扱いをとっている裁判所があったとしても、現地調査に基づく査定書という最も客観的に時価を推定する資料があれば、それを採用すると言えましょう。
  ただし、1社だけの査定書では不足で、2社の査定が必要との扱いをとっている裁判所(東京地方裁判所はそうです。)もありますので、この点はご留意下さい。

akirさん
2017年09月14日 09時35分

みんなの回答

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2017年09月14日 09時56分

影山 博英
影山 博英 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2017年09月14日 10時01分

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2017年09月14日 11時10分

この投稿は、2017年09月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 個人再生の清算価値の算出について

    個人再生の住宅ローン特則で清算価値の算出は妻と共有名義でローンは自分名義だとしても清算価値は私1人の財産となるのですか?

  • 個人再生自動車査定

    個人再生の申立をしようと思うのですが、自動車の評価額を調べようと買取業者ガ◯バーに依頼したところ、「当社では買取見積書等は一切発行せずその場で口頭でお伝えしております」と言われました。これでは弁護士に提出する書類がなく、大変困っています。みなさんは、どのようにされているのでしょうか?

  • 個人再生する際の清算価値の算出方について教えて下さい

    両親の住んでいる実家(ローンなし担保なし)も私の名義になっておりますので清算価値として算出するのですが、その額は固定資産税評価額なのでしょうか?不動産屋の算出した査定額なのでしょうか? 実家は築34年リフォーム歴無し平屋の4Kです。 不動産査定額のほうがかなり低いのです。 よろしくお願い致します。

  • 解約返戻金について(個人再生)

    個人再生に伴う解約返戻金についてです。 保険会社に現時点での解約返戻金計算書を求めたのですが、実際の解約時では無いと出せないということで、保険証券に記載の見込み額で対応するよう伝えられました。 このような場合でも、手続きは進める事が出来るのでしょうか?

  • <個人再生時の清算価値にガン保険の給付金が算入されるかどうかについて>

    東京在住、50歳男性です。 現在、個人再生の申立に不備があり、裁判所の指示で書類の再提出等を行なっている最中です。 開始決定は今月中旬から今月末にかけてだと思います。 申立後に勤務先健康診断で便潜血→内視鏡検査→手術→がん告知(除去済・治療終了)となり、給付金を受けられる状況となったのですが、今回の相談はそのがん...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

個人再生に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。