弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

個人再生 : 個人再生の条件と注意点などお悩み対処法

民事再生から任意整理に変更

先日、民事再生の手続きをしました。
すでに受任通知も送られています。
現状から任意整理に変更する事は可能ですか?
また一社に至っては民事再生も任意整理もせず今まで通り返済したいと思っているんですが、一括請求来る可能性があるので
その場合は自身でどうにかしてくれと言われました。
受任通知を取り消したら確実に一括請求は来るものですか?
またその一括請求に対しては弁護士の方でもどうにもできないものなのでしょうか?
業者にもよると思います。
期限の利益を喪失した場合には、原則一括請求でき、弁護士にはそれを止める法的権限はありません。
一般論としては,個人再生などから任意整理へ方針変更することは,弁護士が受任している限りであればおそらく可能です(同じ弁護士が引き続き行うのであれば方針変更として問題なく処理できますし,今の弁護士が辞任するのであれば,早急に別の弁護士へ依頼して進めることで対応してもらえると思います)。
ただ,任意整理では少なくとも元本カットができませんので,返済計画をしっかりと検討する必要があります。
「民事再生も任意整理もせず今まで通り返済したい」という債権者に対しまだ受任通知を送っていないのであれば問題ありませんが,もし弁護士から受任通知が送られて支払をストップしている場合は期限の利益喪失の処理が行われていることがほとんどだと思いますので,これを撤回して従来どおりの条件で返済を続けるという希望はなかなか叶わないことが多いです。
一括請求が来るかは、業者によります。
ただ、分割請求に応じてくれるとしても、
弁護士が介入していることが前提なケースが多いです。
また、キャッシングでなく、ショッピングの場合は、
弁護士の介入が無くても、元の返済に応じてくれる
可能性はあります。

一括請求を強硬に主張された場合は、約款に定めが
ある以上、これを覆すのは厳しいです。
皆様ありがとうございます

元に戻したい返済はろうきんの車のローンです。

一括請求された場合払えないのですが、そういう場合はどうなるのでしょうか?
よろしくお願いします。
債権者があくまで一括請求を主張し,支払うことが難しい場合,訴訟は避けられないでしょう。事案によっては,自己破産などを検討せざるを得ないかもしれません。 ありがとうございました

民事再生する事にしました

佐藤ですさん
2017年02月28日 17時18分

みんなの回答

山川 典孝
山川 典孝 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう

2017年02月28日 17時48分

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう

2017年02月28日 17時57分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう

2017年02月28日 18時08分

佐藤です さん (質問者)

2017年02月28日 18時29分

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1
ありがとう

2017年03月01日 00時04分

佐藤です さん (質問者)

2017年03月01日 20時16分

この投稿は、2017年02月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では10,187名の弁護士から、「個人再生に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 個人再生。友人の銀行からキャンセル、取り消し依頼は来ますか?

    個人再生を行うに当たり1件不安が有ります 友人の住宅ローン保証人になっています 借り入れに問題ない頃で金額も、友人も安定していました。 友人の銀行からキャンセル、取り消し依頼は来ますか? 宜しくお願いいたします

  • 小規模個人再生の支払変更、取消の件

    小規模個人再生の件です。 本来なら再生の支払は終了しています。 支払が遅れて困っています。 相手方からは残っている分の任意弁済による和解を希望しています。 1.再生の場合は懈怠約款がありませんので懈怠約款を付けて和解書を交わすのは可能ですか? 2.また、債権者の取消申立又は本人からの裁判所を通じての支払の変...

  • 損害賠償の相殺。今から、慰謝料を返せとか、個人再生の認可決定が取り消されることはありませんか?

    民法509条により、損害賠償金は相殺されないと聞きましたが、私が個人再生の認可決定を受けたときは慰謝料が減額されました。 今から、慰謝料を返せとか、個人再生の認可決定が取り消されることはありませんか?

  • 個人再生取消申立とその後に関する質問

    前回、債務者の債権不履行で色々相談し法律の事を教えて頂きありがとうございました。 簡単に概略を書きます。 2014年10月末より債務者(慰謝料)からの3か月毎、5年にかけての個人再生計画が始まりましたが、第1回目より2か月遅れ、2回目は完納、3回目の4月末の期限にも未だ振込はありません。 債務者にメールで問い合わせしても...

  • 詐害行為取消権の原告適格性

    債務の法的整理を伝えてある段階で、特定の債権者から担保(抵当権)提供を求められ、それに応じてしまいました。 担保物の任意売却を目指しているのですが、債権者が担保の解除に応じないため、売却が困難な状況です。 法的に抵当権を解消する術を探しているのですが、破産法424条にある「詐害行為取消権」の請求は、破産申立前の債...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。