任意整理から個人再生への切り替えが出来るのか?

公開日: 相談日:2017年02月26日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

はじめまして、借金問題での相談です
おととしの秋頃に司法書士の先生へ
4社からの借り入れ(クレジットカード三社
消費者金融1社)総額300万程の債務整理を
お願いしたところ、最初は破産や個人再生
を話されてたのに、今は任意整理のみと
つっぱねられて毎月五万の請求をされてます
主人の年収は800万、来年1月に定年退職
それが原因で破産も個人再生も出来ないと
言われました。
色々と事情はありますが
私のパートのお給料を材料に
個人再生で債務の圧縮が可能かどうか
お聞きしたいです。
可能であれば今までの積み立て金は
ほとんど戻らなくなっても
事務所を変えたいです。

528566さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > おととしの秋頃に司法書士の先生へ4社からの借り入れ(クレジットカード三社消費者金融1社)総額300万程の債務整理をお願いしたところ、最初は破産や個人再生を話されてたのに、今は任意整理のみとつっぱねられて毎月五万の請求をされてます
    > 主人の年収は800万、来年1月に定年退職それが原因で破産も個人再生も出来ないと言われました。

    借金を整理されるのはご夫妻のどちらですか?
    夫であり退職金が見込まれるのであれば,破産再生は大至急着手されるべきです。
    以下は,債務整理が質問者(妻)として回答します。

    > 色々と事情はありますが私のパートのお給料を材料に個人再生で債務の圧縮が可能かどうか
    > お聞きしたいです。

    収入がいくらくらいなのか書かれていなければ,回答のしようがありません。なお,質問者は破産を避けたい事情がおありですか?

    > 可能であれば今までの積み立て金はほとんど戻らなくなっても事務所を変えたいです。

    東京地裁破産再生部の実務を前提にすれば,自己破産,個人再生の申立ては弁護士を代理人に選任することが必要不可欠です。
    そういう意味では,事務所を変えることは不可欠でしょう。

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    まず、単独で考えると、継続した安定収入という要件からすると、ご主人が再就職されるなどしないと民事再生は難しいと思われます。
    そこで、ご相談者のお話の同居の家族の援助による再生計画の立案ですが、不可能ではないと思われますが、実際の弁済金額などを勘案して、判断される事項となると思われます(本人に収入がないとその分ハードルは上がるように思われます)。
    民事再生における再生計画が認可されない(ので、認可されなかった後に破産に移行する)か最初から破産で行く計画の点ですが、十分可能と思われます。ただ、具体的な内容の把握や再生計画の立案は、具体的に弁護士にご相談いただくのがよいと思われます。
    表題の任意再生から他の手続きへの移行は、当然できます。

  • 相談者 528566さん

    タッチして回答を見る

    私自身は破産に抵抗はありません
    ですが、私の個人年収は102万です
    散々世帯収入が多いから破産や
    再生は無理だと言われてたので
    今更ですが不安になって質問しました

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 私自身は破産に抵抗はありません> ですが、私の個人年収は102万です
    > 散々世帯収入が多いから破産や再生は無理だと言われてたので今更ですが不安になって質問しました

    夫婦は別算制ですので,質問者自身に年収の3倍の債務があれば,自己破産は十分可能です。
    質問者の年収だと個人再生は苦しいでしょう。
    早急に弁護士を代理人に選任して自己破産を申し立てられることをお勧めします。


この投稿は、2017年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました