個人再生か自己破産について

公開日: 相談日:2017年02月08日
  • 5弁護士
  • 6回答

現在、債務総額316万で1人暮らしで家賃2万で手取り収入が23万ほどです。弁護士へ自己破産をお願いしましたがこの収入なら任意整理で払っていけそうな為、破産申立ては難しいと言われました。
個人再生ならいけますか?
また、少しでも任意整理で払っていけそうな場合個人再生も難しいのでしょうか?

523200さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都3位
    タッチして回答を見る

    個人再生の場合、もう少し緩やかに認められることがありますが、現在の資産状況や収入の根拠などに応じて変化します。個人再生にも、たとえば給与所得者再生なんて手続もあります。任意整理と法的整理の違いもありますし、両者にはメリットデメリットあるところです。

  • 斉藤 圭 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

     債務額のみを見ると、自己破産や個人再生なども利用可能なように思われます。弁護士により手続選択に好みもあります。他の弁護士にも意見を聞くなどして、方針を検討することをおすすめします。

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 現在、債務総額316万で1人暮らしで家賃2万で手取り収入が23万ほどです。弁護士へ自己破産をお願いしましたがこの収入なら任意整理で払っていけそうな為、破産申立ては難しいと言われました。
    > 個人再生ならいけますか?

    破産の運用は裁判所ごとに相違があります。
    少なくとも,東京地裁破産再生部では,質問者程度の収入で300万円を超える債務があれば,余裕で破産手続開始決定(破産法30条)が出されるでしょう。
    (小規模)個人再生については,債務額が少ないというより,3年での弁済を前提にした場合,むしろ再生計画の遂行が懸念されるレベルの話です(もちろん,債権者の消極的同意が得られる見通しがあれば小規模個人再生も,可能な事案です。)。ただ,破産を避けたい特段の事情がなければ,自己破産の方を選択されるべきでしょう。

  • 鈴木 克巳 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    > 現在、債務総額316万で1人暮らしで家賃2万で手取り収入が23万ほどです。弁護士へ自己破産をお願いしましたがこの収入なら任意整理で払っていけそうな為、破産申立ては難しいと言われました。
    ◆ 23万円-2万円=21万円
      21万円-4万円(公共料金・電話代)=17万円
      17万円-10万円(食費・日用品購入費)=7万円
      は余裕ができるのかなという感はあります。
      316万円÷7万円=45回
      任意整理ができるかできないかと言ったところでしょうか。
      316万円÷36回=8万8000円
      食費等を多少切り詰めれば、3年間での任意整理は可能でしょう。
    ◆ だからといって、破産が不可能ということではありません。
      破産も認められる可能性は十分あるかと思います。

    > 個人再生ならいけますか?
    ◆ 確実に認められます。

    > また、少しでも任意整理で払っていけそうな場合個人再生も難しいのでしょうか?
    ◆ そのようなことはありません。個人再生は、任意整理が十分可能な場合でも認められます。

    ◆ 任意整理ではなく(それがダメということではなく、そこまで無理される必要は無く)、破産(多分大丈夫)もしくは個人再生(絶対大丈夫)の案件かと思われます。
      (注)大丈夫とは、資料の観点からは大丈夫と言うことです。

この投稿は、2017年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました