個人再生依頼の弁護士辞任後、別の弁護士へ再度の個人再生依頼ができるかどうか

個人再生の手続き中、書類が遅れている事と、費用振込遅れで
辞任になってしまいました。


今月までは公共料金滞納などで厳しく、
次月からは昇進もあり費用捻出出来るのですが・・・

新たに個人再生手続きは行えますか?
2016年01月25日 21時06分

みんなの回答

鈴木 克巳
鈴木 克巳 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
 個人再生『申立準備中』ということですよね。
 そうであれば、新しい弁護士に『個人再生の申立』を委任することは全く問題はありません。
 

2016年01月25日 21時11分

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
再度個人再生の申立てをすることは可能です。費用の準備が難しいようであれば法テラスの利用も検討してみてください。

2016年01月25日 21時16分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
今一度、個人再生で計画弁済を続けていくのがよいのか、他の選択肢が望ましいのかどうかも含めて、きちんとアドバイスを受けて、無理のない方針を決定してください。費用については、法テラスの利用も検討してください。

2016年01月25日 21時21分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ありがとう
> 個人再生の手続き中、書類が遅れている事と、費用振込遅れで
> 辞任になってしまいました。
> 今月までは公共料金滞納などで厳しく、
> 次月からは昇進もあり費用捻出出来るのですが・・・
> 新たに個人再生手続きは行えますか?

法的には行えますが,事実上行えるかは何とも言えません。
書かれている情況から,おそらく弁護士辞任が,再生手続申立前の場合と想像します。
この場合,新たに受任する弁護士と,必要な費用積立等の条件が折り合えば,そのまま手続きを進めればいいわけです。
もっとも,(弁護士にもよりますが)通常クレサラ事件で,弁護士が辞任するのは,依頼者がよほどいい加減な対応をとったときです。
「費用振込遅れ」と書かれていますが,単に費用振込遅れを続けただけでなく,そのことを事前に報告することもなかったのではないでしょうか。本来最も連絡をしなければならないときに,連絡が途絶えるようなタイプの人は,弁護士も責任をもって受任を継続出来ません。
また,再生手続きは,破産と異なり,①再生手続き申立て→開始決定まで,②再生計画認可まで,③再生計画履行と3つのステージを踏み,いわば長期戦です。申立て前に弁護士に辞任される方が最後まで履行をできるかは微妙なところです。自己破産の可否も含め,慎重に再検討されることをお勧めします。





 

2016年01月25日 21時28分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
申立後に取り下げた場合でも、再度、個人再生申し立てをすることは可能です。

2016年01月26日 09時44分

この投稿は、2016年01月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,447名の弁護士から、「個人再生に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 個人再生手続き中の偏頗弁済について

    個人再生を弁護士に依頼後に複数ある借入先の1社に給与差押えをされました。現在、裁判所に手続きを受理され手続き中ですが偏頗弁済にあたる可能性があると連絡が弁護士の先生にあったとの事、この場合どうなってしまうのでしょうか?

  • 個人再生申立前の弁護士辞任について

    半年ほど前からCMでもよく見かける弁護士事務所に個人再生の手続きをしていただいています。 ですが 自分が書類集めが遅いことと、着手金の分割払いの滞納(職を失ってしまって払えない)などのことから、これ以上書類や着手金の振込みが滞るなら辞任するとの書面が郵送されてきました。 この場合弁護士が辞任すると着手金は少しで...

  • 転職後個人再生の申し立ては可能か?

    現在在職中ですが弁護士に個人再生の手続きを依頼し転職後個人再生の申し立てをするということは可能でしょうか?また弁護士に依頼した時点で返済の取り立ては止まりますでしょうか?よろしくお願い致します。

  • 至急です

    現在、自己破産手続き中です。 今月頭に弁護士さんに正式に受任していただき、債権者へ受任通知がいきました。 本日、給料日なので引き出しにいこうとしたところ給料が入ってなく、口座も使えなくなっていました。 給料が入る口座の銀行に債権があるので 差し押さえされてしまったのでしょうか。 給料がないと、生活ができません...

  • 弁護人の先生についてです。

    国選弁護士の先生の変更って出来ますか? もし、可能ならどこに伝えたら良いですか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。