個人再生 車引き上げ時期

個人再生を検討中の者です。
車のローンも有りますが、実際に弁護士に依頼してから車の引き上げまでの期間はどのくらい掛かりますか? 又、信金の場合は、引き上げがされますか?
2015年08月28日 22時09分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
弁護士が受任通知を発信すれば、すぐにローン会社から連絡があって方針の確認をされます。破産なら無条件で引き上げを、債務整理や個人再生なら継続利用するかどうか、継続利用するなら親族で債務引受をする者がいないかどうか、という話しとなります。ローンの継続弁済が無理なら(債務引受が無理なら)、引き揚げの話しとなります。この間1か月くらいではないでしょうか。信金の場合は保証会社がついているでしょうから、保証会社が代位弁済をするまで時間がかかりますので、3か月程度してから保証会社から連絡があり、引き揚げの話しになると思います。

2015年08月28日 22時24分

相談者
因みに、個人再生の書類の中で退職金見積り額の掲示が有りますが、実際それを取ると、色々な承諾が得て行かないと貰えません。 若しくは、会社の人事規定集の中で、退職金の計算が載っているものでも大丈夫でしょうか?

2015年08月28日 22時38分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
退職金規程に退職金の計算方法が書かれているはずですから、その計算方法に勤続年数や職位職歴等に応じた係数を算入して計算したものを報告書という形で提出すれば大丈夫だと思います。弁護士が計算して提出すれば通ることが多いです。

2015年08月28日 23時01分

相談者
実際に個人再生するに当たり、どの様な弁護士を探すのが一番良いでしょうか?

2015年08月28日 23時10分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
債務整理の経験がある弁護士でも個人再生手続の経験がない弁護士は結構いると思います。ある程度、数をこなしているかどうかを予め確認してから依頼されるのがよいと思います。

2015年08月29日 00時02分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
債権者によるのですが、早ければ、弁護士からの受任通知後数日で、返還を求めてくる場合もあります。

2015年08月29日 09時47分

矢形 幸之助
矢形 幸之助 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
再生する場合には破産による配当を超える弁済計画にしなければならないという制限もあります。退職金見込額がいくらか分かりませんが、そのまま記載すると弁済額が増えてしまう余地もあります。弁護士に依頼するのが一番です。

2015年08月29日 10時52分

相談者
個人再生時に車だけでも手元に残したいですけども、共益責債化とはどの様な形ですか?
どうしても地方で暮らしているので、又、両親の病院にも不可欠なもので、回答お願いします。

2015年08月30日 14時04分

矢形 幸之助
矢形 幸之助 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
車を残す点は、好川先生の最初のご回答を参考下さい。共益債権化の申立を言っていると思いますが、本来民事再生開始決定までに発生した債権については、再生債権として減額の対象となるけれども、そうすると、誰も開始決定まで取引してくれないので、申立から再生開始決定までに発生する債権について全額支払いを保証して、取引の継続を維持するのに使われたりするもので、車を維持することとは別だとおもいます。

2015年08月30日 17時30分

相談者
どうしても車が気掛かりで、その時妻が、車が引き上げられるのであれば、自分でローンをして買うと言ってますが、自信の個人再生に影響は有りますか?

2015年08月31日 00時19分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
ローン業者がオークションでなく親族の買い取りに同意するかどうかはわかりませんし、買取の形式をとると、お金の流れとしては、妻⇒夫⇒業者となりますので、一部業者への偏波弁済として清算価値の上乗せにより、計画弁済総額が増える可能性もなくありません。いろいろ考えると、妻がローンを全額引き受けて分割弁済を続けていく交渉をするのがよいのではないかと思いますが。破産でなければローン業者も応じるのではないかと思います。

2015年08月31日 12時50分

相談者
個人再生で会社をくびになる事は有りますか?

2015年08月31日 18時34分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
少なくとも法的には、個人再生を理由に解雇することは許されません。

2015年08月31日 18時47分

相談者
いつも適切な回答ありがとうございます。

個人再生をする前に、現状の車を売却し30万円程の車に買い替えした場合、何か影響は有りますか?
因みに新車で380万円で購入し、全てローン、
その後、生活費の為140万円の車に買い替え、140万円程手元にしました。 それも今はない状態です。

因みに現在の状態は
銀行のカードローンで250万円同行の車ローンで280万円、同じ住宅ローンで2000万円程
モビットカードローンで220万円
ショッピングローンで100万円
し。
会社の住宅融資で1300万円程有ります。

いまだに個人再生に踏ん切りがつかず、悩んでます。

良い回答をお願いします。

2015年09月01日 08時24分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
車両の買い替えについては問題ないです。経済合理性の面でも、オーバーローンの車両ですから手放すことは理にかなっているように思います。

2015年09月01日 10時09分

相談者
好川先生へ、先程の相談の続きですいません。

車を買い替えた時に、個人再生したらやはり車は引き上げられますか?
因みに30万円程ですが。

何回もすいません。

2015年09月01日 10時35分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
現金で購入されるなら手元に残せます。

2015年09月01日 11時32分

相談者
たびたびすいません。
個人再生の住宅ローンについて。
会社の住宅融資の内容で、抵当権の設定がなされていないときは、住宅は手放さないといけませか?

2015年09月01日 18時55分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
抵当権が設定されていない借入は住宅ローンとして借り入れたものであっても一般の再生債権ですから減額の対象となり減額後の金額を3~5年で分割弁済すればよいです。住宅を手放す必要はありません。

2015年09月01日 19時21分

相談者
いつも適切なアドレスありがとうございます。

個人再生で再度質問させて下さい。

先日弁護士の方に相談しましたけども、本当にそうなのか不安で、確認したく。

1 労金で自動車ローンをし380万円で購入、その車を280万円で売却、それを元に140万円で中古車を購入しました。 その場合、個人再生した時に車は引き上げられますか? 又、どの様な扱いになりますか?

2 銀行のカードローン、モビットで220万円借りています。もし弁護士に依頼し4ヵ月以内に手続きをしないと、給料の差し押さえが有ると言われ、それまでに弁護士費用、着手金を納めないといけないと言われました。 が本当でしょうか?

以上の内容ですが、1に関しては、返答待ちですが、因みにまだ弁護士の方は相談段階です。

何とぞ宜しくお願いします。

2015年09月04日 07時52分

相談者
追加ですいません。

経済的にも厳しいので、今法テラスを利用しょうか?どうかと、その弁護士事務所に相談した際に、法テラスは余り勧められないと言われました。 何故なら、本当に個人再生のプロが少ないかもしれないし、今回のモビットのケース等は、やはり手慣れた弁護士の方が良いと言われましたが、本当にそうなのか如何でしょうか?

2015年09月04日 08時13分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
1.の自動車ローンについては、物件の所有者が労金名義になっていると、債務をどなたかに引き受けてもらう必要があるでしょう。労金名義になっていなければ、そのまま個人再生を申し立てて、労金のローンは無担保債権として取り扱えばよいです。
2.一部の債権者は裁判を起こしてきますが、個人再生を予定していることを通告して、裁判手続を引き延ばしていけば、判決は先にできますし、判決がくだされても強制執行まではしてこないと思います。今受任している事件も2月に提訴されて6月に判決となりましたが、今だに何も言ってきていません。
3.法テラスの弁護士だというのではなく、担当した弁護士の資質の問題だと思います。心配なら相談している弁護士に法テラスに事件を持ち込んでもらい、その方に担当してもらえばよいと思います。

2015年09月04日 21時52分

この投稿は、2015年08月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「個人再生に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

相手名義の車やローンが残っている車も離婚するときの財産分与の対象になる?【弁護士Q&Aまとめ】

離婚する際に夫婦の財産を分け合う「財産分与」。「名義が妻(夫)」「ローンが残っている」。自動車の場合、こうした点が気になって、どう扱えばいい...

個人で宝くじをつくることは犯罪? 「富くじ発売等罪」が成立する要件と刑罰の内容

庶民に夢を与える存在として親しまれている宝くじですが、***企業や個人などが宝くじを売ったり、個人が発行した宝くじを買ったりする***と、**「富く...

この相談に近い法律相談

  • 個人再生時の車の引き上げについて

    個人再生を検討しています。その場合、車は引き上げられるとのことですが、以前ローンで買った自家用車は生活に困って売却し、新たに30万の中古軽を現金で買って乗っています。前の車のローンはあと5年残っており、今でも遅延なく支払いを続けています。なお、前の車はローンの契約書には所有権保留が付いていましたが、車検証は私の所...

  • 契約者の身内の人に自動車引渡し可能か?

    自動車販売スタッフです。 契約者の身内が車の引取に来ると、その身内から申し出がありました。 契約者からの依頼ではないので、引渡し後に契約者に車が届かない場合に販売店に責任はありますか? また、納車確認書などに身内の方にご署名をもらえば大丈夫でしょうか? 納車確認書などのフォーマットはあるのでしょうか? 宜しくお...

  • ローン滞納による、車の引き上げを避ける方法

    車のローン滞納をしてしまい、中央債権回収株式会社から車の引き上げする連絡書が来ました。滞納分を支払えば、車の引き上げはないですか?

  • 売主立場からの不動産取引のご相談。自己発見取引の際の業者との仲介手数料交渉について

    両親が現在住んでいるマンションを売却をするために不動産業者と「専任媒介契約」を締結しました。 不動産業者が何組かお客さんを連れてきましたが、契約には至りませんでした。 母が同じマンションに住む親しい友人にマンションを売りに出し、引っ越しを考えていることを話しました。(普通の会話の中で) その後、ご友人が親戚(...

  • 任意整理での車の引き上げについて

    任意整理での車の引き上げはありなのでしょうか?破産の方向で進めてましたが連帯保証人は父のため、今後の支払いは父が支払うということで弁護士の方がローン会社に伝えてくれました。しかし、受任通知が相手に届いてからなのか、いつもならわたしと連帯保証人の父に催促のハガキが届くのですが2ヶ月ほど来ませんでした。その後弁護士...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。