ベストアンサー

自己破産でしょうか?1、個人再生法がいいか?

弁護士先生の回答限定
ご教授頂ければ幸いです、よろしくお願いします

○○フルと21年に債務整理して、22年(残940000万)で遅延し、電話にて月々の支払額を、減らして欲しいと交渉するも受け入れられず、そのまま延滞してました。
呼び出し状が届き、今日地元の簡易裁判所に出頭しました。
原告は来てませんでした(書類は提出してあるみたい)
自分は、認めるにㇾ点をして和解したいと答弁書を送ってあります。
裁判みたいなことはせずに、別室に呼ばれ司法の方が、相手と
電話にて、和解に向けて話をしてくれましたが、こちらの条件
(94万からの遅延損害金なし)の毎月支払いは受け入れない。
弁護士に相談済みと電話の途中伝えました。

遅延金込158万で月々2万ならOKと相手は言います。
後に法廷で、裁判官と話をしましたが話しつかず・・・
裁判官と書記官?で話をして、裁判所が相手側と話してから、もう一度裁判するからと言われ、ひと月半後にと言われ不成立になりました。
こちらも、もう一度弁護士に相談してみますと伝えて終わりました。(実際弁護士にはまだ相談はしてません)

別件で、自分が兄の連帯保証人で3月に結審し5/23判決が出ます
金額は、193万です。
他にも数十万あるので判決後に、今回の件と合わせて破産を考えてます。

質問です
1、個人再生法がいいか?
2、破産がいいか?

* 兄の件では、法テラスで弁護士を立てました。        審査が通らなかったけど(基準より収入が超えていた為)
  

今回も、同じ先生にお願いをします。


2013年05月16日 21時34分

みんなの回答

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
単純計算すると340万円程度の債務があると考えてよろしいでしょうか。
そうすると、給与所得者再生等で考えた場合、月々3万円を確実に返していけるかどうか、ということが判断基準になるでしょう。
ただ、先の任意整理も中途で、頓挫したことも考慮すれば、月々3万円の返済は苦しい状況ではないでしょうか?
借金の原因や総額、月々の家計表などをまとめて、弁護士会か法テラスの面接相談をお受け下さい。安定した返済原資があれば、再生系を。確実な返済が難しければ破産を。というイメージだと思います。

2013年05月16日 22時02分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
月々3万円弱を3年で返済する意思があれば,民事再生でもいいでしょう。
ただ,それが難しそうで,破産しても資格等でお仕事に影響なければ,破産を検討しよろしいのではないでしょうか。最終的にどちらがいいかは,相談者の収入支出・資産状態によりますので,前回お願いした先生に相談されてはいかがでしょうか。

2013年05月17日 06時03分

相談者
北山先生・原田先生有難うございます

連帯保証人の分と合わせると、500万くらいかと思うんですけど
一つ質問です!
再生法ですと、100万くらいになるんでしょうか?

2013年05月17日 18時55分

北山 祐記
北山 祐記 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
100万円になる可能性が高いですが、可処分所得が高かったり、財産が多かったりすると違う数字になる可能性があります。
いずれにしても、面接相談で、財産・収入・借金を開示して弁護士の正確な分析を受けて下さい。

2013年05月17日 22時19分

この投稿は、2013年05月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 債務回収会社 裁判所からの口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状について

    金融会社から平成22年8月23日に10万円貸付して平成23年7月20日まで16000円の返済をしてから返済を滞り、それから債権回収会社に平成27年9月15日に回収の譲受がされ、この度裁判所からの口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状が送られてきたのですが、消滅時効期間に当てはまるでしょうか? もし、時効期間に当てはまる際には答弁書にど...

  • 以前質問させて頂いた件

    相手側から控訴をされました。 地方裁判所から通達も来ており、金額は248万円に上がりました。 正式に弁護士に依頼しようと思いますが、248万円は支払わなければいけないでしょうか?

  • 時効の援用。起訴されました。お願いします。

    先日、大阪簡易裁判所より訴状が届きました。原告はアビリオ債権回収会社です。 平成15年9月1日に三洋信販より借入。 最終入金日は平成15年12月17日です。 残元金の288,200円と、平成22年3月24日から完済まで年5%の遅延損害金の支払いを請求とあります。 答弁書も送付されてました。口頭弁論期日は27年9月25日です。 過去...

  • 口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状

    2日前に東京簡易裁判所から民事の裁判の書類がきました。 2000年に契約しました、金融会社からの借入の件で債権回収会社から訴えられました。 平成13年から払わなくなり、それ以降ハガキで通知だけがきてただけでした。 そこで先生方に質問なんですが 1、時刻の援用できるのでしょうか。 2、答弁書の作成はどこに頼んだらいいで...

  • 貸金裁判の口頭弁論・自白の無効

    貸金裁判の口頭弁論で貸金を自白した、被告の代理人の司法書士が、最判昭和25年7月11日の趣旨と最判昭和33年3月7日の趣旨を準備書面で主張して自白の無効を主張してきましたが、これらはどの様な判例なのでしょうか。 教えて下さい。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

個人再生に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。