公開日:

個人再生法

2008年06月11日
ベストアンサー
現在会社員です。

多重債務で10社計800万(銀行・クレジット)借金があります。

母子家庭で子供がいて、もしもの為自分自身に多額の生命保険をかけています。
自動車は、維持出来ると聞いています。

個人再生法を利用した場合、この保険も解約しなくてはならないのでしょうか?
どなたか教えて下さい。
相談者(1281)の相談

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
まず,小規模個人再生の手続をすべきか
各金融機関との取引開始時期をまとめた上でお近くの弁護士にご相談されるとよいと思います。
取引期間が長ければ,任意整理で済む場合があります。

利息制限法で引きなおした後の債務残高が800万円であれば,
小規模個人再生手続を使えば,3年間で160万円を返済することになります。
自動車の現在価格や保険解約返戻金の合計が160万円を超えないのであれば
3年間での返済額は変わりません。
保険は,解約しなくても済むと思いますが
なんらかの債務整理はしないといけない状況であると思われますので,早急に弁護士にご相談に行かれるべきです。

2008年06月12日 11時56分

この投稿は、2008年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 鬱病による浪費での自己破産について

    現在カード会社8社から計100万、銀行カードローン三社で計300万借金があります。(カードローン2社は給与差し押さえされています)理由は生活費と職場でのパワハラによって患った鬱病(買い物依存症)からくる浪費です。 私の月収は20万弱で到底返せる金額ではなくなってしまったため自己破産を考えています。 現在給与差し押さえされて...

  • 個人再生 証券会社勤務 家族バレ

    個人再生を検討しています。 借入7社計1100万(銀行カードローン950万、クレジットリボ150万) 証券会社勤務12年、年収1000万、給与手取37万(家賃天引済)ボーナス手取200~250万/年くらいです。 弁護士先生にいくつか質問です。 ①個人再生を決めた場合、一般的にどういうスケジュールで進みますか?必要書類の準備の為のやり取り...

  • 自己破産・個人再生について

    FXで作った借金 銀行カードローン210万 キャッシング200万 海外ショッピング枠でのFX70万  があります 妻と子供2人の4人家族です 共働きですが住宅ローンも妻名義であります 借金の返済が苦しくなり今回自己破産か個人再生を検討しています 手続きはできるのか・方法等教えてもらいたいです お忙しいところ申しわけありませ...

  • 住宅ローンと多重債務により自己破産を検討しています。

    現在、多重債務:6社約200万円とマンションの住宅ローンの支払い、生活費のためのクレジットによる買い物など 債務が多く生活困窮状態です。 また、精神疾患を8月から患い現在、休職中の身であるため、傷病手当金しか収入と言えるものがなく 月々の支払いも新たな借り入れをして返済している状況です。 体調復調の兆しもまだ見...

  • 自己破産について(生活保護申請前)

    現在多重債務があり、6社合計300万ほど残っています。(5社は任意整理済み、1社は任意整理中) 滞納は任意整理済みの分一社だけしていましたが、 先々月から支払いを再開し滞納はありません。 全部で月々5万弱返済してました。 ですが先月から発達障害と適応障害で出勤が困難になり、二週間ほど会社を休職していました(医師から...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

個人再生に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。