個人再生 収入を上げる為の副業について

公開日: 相談日:2021年06月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
個人再生したいのですが、余剰金も増えず妻の協力を得るのも難しい状況で、あと5万増やす為に副業をやろうとしております。
会社は副業を認めてない状況下で、個人事業者として収入を得ようとしてます。

弁護士から言われたのは、会社が副業を認めてないので有れば奥さんの協力以外は難しいと言われました。
又、私が副業認められない状況下で副業したものは収入として裁判所に掲示するのは難しいと言われました。

【質問1】
この場合、収支報告書に自分の収入として書いても問題ありませんか?

【質問2】
また裁判所からは副業が認められない会社かどうかこちらに質問されますか?
された場合、正直に答えると問題ありますか?

【質問3】
又、弁護士には怒られますか?

1034358さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りのことと存じます。

    【質問1】
    この場合、収支報告書に自分の収入として書いても問題ありませんか?
    →記載しても、その収入はどこから来たものかは問題にされるでしょう。

    【質問2】
    また裁判所からは副業が認められない会社かどうかこちらに質問されますか?された場合、正直に答えると問題ありますか?
    →少なくとも、当該副業が一過性のものではなく、継続的に安定的に出来るものなのかは問われるでしょう。そして、会社で副業が禁止されているのなら、それをもって、ひどい場合には懲戒解雇の危険などがあるわけですから、裁判所はやはりあまりよく思わないのではないかと思います。

    【質問3】
    又、弁護士には怒られますか?
    →怒られるでしょうね。もちろん裁判所に出す前に弁護士が気づくと思いますが。依頼されている弁護士が一番事情を知っていてあなたの利益を考えてくれているはずですから、当該弁護士のいうことは出来るだけ聞いた方がよいかと思います。

    以上、ご参考いただけますと幸いです。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「個人再生」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す