訴訟申立後の任意整理について

譲受債権請求事件として債権回収会社から訴訟申立決定書なる書類が届きました。
作成予定日なる日が本日10月6日になっています。
2011年に車のローン+カードキャッシングにて借金が150万ほどありました。

今後任意整理を考えていたのですが、もう無理なのでしょうか?
説明が下手で申し訳ありませんが、ご回答頂ければと思います。
宜しくお願いします。
2015年10月06日 14時50分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
まだ訴えは提起されておらずこれから提起の予定,との趣旨ですね。早急に連絡して任意整理の申し入れをしてください。間に合うこともあります。

2015年10月06日 14時52分

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
ただし消滅時効期間が経過しておれば援用すれば債務は消滅します。その場合はむやみに支払う趣旨の言動をすれば時効を援用できなくなります。ですからまずは弁護士に面談相談を推奨します。

2015年10月06日 14時53分

相談者
早急のご回答ありがとうございます。
この場合個人で任意整理の連絡をするべきでしょうか。または弁護士事務所等にお願いするべきでしょうか。度重なる質問で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

2015年10月06日 14時55分

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
弁護士への面談相談をまずはお勧めしますが。

2015年10月06日 14時56分

相談者
ご回答ありがとうございます。
早速近くの弁護士の方へ相談したいと思います。
迅速な対応ありがとうございました。

2015年10月06日 14時59分

この投稿は、2015年10月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

過失割合10対0の交通事故で治療を受けるときに相手方の任意保険会社とやり取りする場合のポイント

過失割合10対0の交通事故でケガの治療をする際に、相手方の任意保険会社から、「健康保険を使って治療してほしい」「労災保険を使ってほしい」といった...

【交通死亡事故】加害者が任意保険未加入のとき賠償金を回収できるケース

交通死亡事故の加害者が任意保険に加入していなかった場合、自賠責保険だけでは賠償金を全額カバーできない可能性があります。そうしたとき、遺族は自...

【成年後見制度】「任意後見」の仕組みと後見人を選ぶ手続きの流れ

将来自分が認知症などの影響でものごとを正常に判断することができなくなってしまったら…。そうした事態に備えて、本人の判断能力が十分あるうちに、自...

遺品整理をすると相続放棄できなくなるのか【弁護士Q&A】

亡くなった人に借金などマイナスの財産がある場合、相続放棄を考える人もいるでしょう。では、相続人が亡くなった人の遺品整理をする場合、それが単純...

この相談に近い法律相談

  • 「審査」ではねられました。

    3日前に、賃貸マンション入居申込書を、不動産会社を通じて、ある審査会社へ提出しました。結果は「不可」でした。家賃12万円です。年収は1300万円です。 去年の7月に、クルマ購入でローン(ディラーのローン)を組みましたが、まったく問題ありませんでした。140万円を、24回、1.9%で支払うローンです。 今回の、審査「不可」の理...

  • 少額訴訟などで損害額請求可能か?

    私は二年前15万円でパソコンを買いました。 業者は当初定期点検や修理に応じましたが、今年になって修理に応じなくなり10万円で結局買い直しました。 ○余計な出費分を業者に請求できますか? ○請求に応じなければ訴訟提起、少額訴訟などで取り立ては可能ですか?

  • 債務整理の後の少額訴訟について

    知人に50万円借用書作成のうえ(身分証明書、住民票、領主書有)お金を貸しました。返済日を過ぎたので請求した所債務整理したので後は弁護士通してとの事でした。 後から少額訴訟可能でしょうか? 現時点では自己破産なのか 任意整理なのかまだわからない状態です

  • 債権譲渡の過払請求について

    教えてください。債務整理を考えております。その債務がこの度、債権回収会社に譲渡されてました。譲渡前の会社とは18年の付合いがあますが、譲渡された債権は過払い請求ができないのでしょうか。 カードのキャッシング50万弱、ショピング20万弱の支払を当時体調を悪くし、生活面でも大変困窮しており鬱状態になり、督促はありました...

  • 賃金債権債務不存在調停をおこされました

    退職済の前職会社から、賃金債権債務不存在調停をおこされました。 残業代とパワハラについての請求書内容証明を送ってから、労働審判の準備に時間が掛かってしまい、逆に相手方から調停提起と最悪な展開です。 1.残業代については、間違いなく未払いがありますが、送付された証拠書類については、こちらの給与明細どおりの賃金台...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

任意整理に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。