任意整理

弁護士のかたに相談して自己破産をする予定でしたが10社 あった 借金が 時効が成立してる金融会社が 6社あり 残り 4社になりました。経済的に自己破産するよりは任意整理をすすめられました。残りの4社は裁判所で債権確定の判決がでてます。

債権確定してる場合は任意整理しても 遅延損害金とかは減額になったりしないんですかね?

元金は4社で百万ぐらいで遅延損害金あわせて約250万円ぐらいです
2015年04月14日 11時50分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
債権確定してる場合は任意整理しても 遅延損害金とかは減額になったりしないんですかね?

絶対しないとは言えないでしょう。もっとも、減額は難しいこともありますが、将来利息カットや分割は可能でしょう。

2015年04月14日 11時51分

弁護士A
弁護士が同意1
ありがとう
 任意整理とは、法的手続によらず、交渉によって、支払額や支払い方法を変更することなので、そのあたりは交渉次第というか、相手方次第です。

 弁護士に相談されているのであれば、その方に質問されるべきですね。

2015年04月14日 11時54分

この投稿は、2015年04月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「任意整理に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

過失割合10対0の交通事故で治療を受けるときに相手方の任意保険会社とやり取りする場合のポイント

過失割合10対0の交通事故でケガの治療をする際に、相手方の任意保険会社から、「健康保険を使って治療してほしい」「労災保険を使ってほしい」といった...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

遺品整理をすると相続放棄できなくなるのか【弁護士Q&A】

亡くなった人に借金などマイナスの財産がある場合、相続放棄を考える人もいるでしょう。では、相続人が亡くなった人の遺品整理をする場合、それが単純...

【成年後見制度】「任意後見」の仕組みと後見人を選ぶ手続きの流れ

将来自分が認知症などの影響でものごとを正常に判断することができなくなってしまったら…。そうした事態に備えて、本人の判断能力が十分あるうちに、自...

この相談に近い法律相談

  • 任意整理も自己破産と同じ扱いになるのでしょうか?

    私は小さな会社ですが経営しています。 個人で、甥の施設入居費に300万円、委任した弁護士の弁護過誤のために訴訟に敗訴し、弁護士費用を含め、損害金が400万円、カードローンとキャッシングで用立てました。自分の娯楽費に使った訳ではないので、長く返済するのが気分的に不快だったので、安易に任意整理をしてしまいました。今任意整...

  • 自己破産の目安について。それとも任意整理になるのでしょうか?

    年収は去年の源泉を見ると495万でした。過去3か月分の給料は84万でした。借金の総額は220万です。この状態では自己破産にした方がいいでしょうか?それとも任意整理になるのでしょうか?

  • 消費者金融に対しての債務整理

    消費者金融から100万近く借金があり、支払いが滞って裁判所からも判決がで、債務名義も確定しています。 この状況で債務整理するには何が1番いいですか。

  • 会社清算と障害厚生年金の受取り

    清算人として、会社の清算公告を怠っています。通常清算決議後 速やかにおこなうとされていますが、罰則規定はあるでしょうか? また、事業資金借り入れの債務返済中です。主たる収入減は、 障害厚生年金です。この場合、病状悪化あるいは回復を理由に 債務の和解文章が、債権者から一方的に破棄されることは有るで しょうか?宜し...

  • 未払賃金制度を活用した時の残りの債権回収について

    知人が雇用されていた会社が倒産し 破産管財人が清算の手続きを 実施中です 知人の未払給与や退職金は 未払賃金制度を活用し80%までは 回収できるようですが 残りの20%を 今後 回収するには 通常の債権と同じように 定められ た期限までに 申請しないと 債権としても 扱われないの でしょうか 全てを 会社 任せや 破産管...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。