◼️任意整理後の減額◼️

公開日: 相談日:2022年09月17日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
弁護士事務所に依頼して任意整理済み
最初は事務所に手数料・費用を支払い振込を依頼しておりましたが、事務所への支払いが終了、
現在は自分で各返済振込をしています。

【質問1】
任意整理後に可能な減額措置はありますか?

1185799さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、3人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    任意整理後に可能な減額措置はありますか?

    自己破産か個人再生、再度の任意整理です。
    ただ、再度の任意整理は前よりは厳しくはなります。

  • 弁護士ランキング
    京都府1位
    タッチして回答を見る

     業者と再交渉し減額に応じてもらえない限り再度の任意整理による減額(総額や分割払の月額)は難しいでしょう。
     支払総額が100万円を超える場合、個人再生手続を利用することで、総額を減額できる可能性はあります(この場合、そもそも当初の任意整理方針が間違いだったということになりますが…)。
     債務整理の方針助言は、負債の状況(総額)や家計収支、保有資産などの詳細をお聞きした上での個別判断になりますので、地元の精通した弁護士へ面談相談されることもご検討ください。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    【質問1】
    任意整理後に可能な減額措置はありますか?
    →債権者と再協議することも考えられます。以前の弁護士に一度相談してみましょう。別の弁護士に相談してみることも考えられます。合意が困難であれば,自己破産や,個人再生などを検討せざるを得ないこともありますが,これを回避したいということでしょうから,早めに弁護士相談をされた方がよいと思います。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました