悪意に基づく不法行為の損害賠償請求について、教えてください。

公開日: 相談日:2021年02月19日
  • 1弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

相談の背景
債権者です。貸金請求での債務名義(確定判決)執行文付きがあります。
そして、相手が破産しました。

質問1
非免責債権の悪意に基づく不法行為の損害賠償請求についてです。

色々調べましたが、破産裁判では、非免責債権の判断は、しないとのことです。
私には、債務名義があるのですが、非免責債権を主張するには、どうしたら良いのですか?

質問2
私が主張するのは、詐欺です。
警察は、無理でした。借用書があり、幾分かの返済がある為です。

なので、民事で、詐欺と主張します。

内容は、借入理由の虚偽です。相手を騙して、お金を引き出したので、詐欺になると思います。

質問3
数回に分けて貸し、ある時から、相手の主張するお金を使った事案が存在しません。
必要のない借入であり、貰ったと主張。
これ返す意思がないです。(詐欺)

以上、非免責債権になりますか?
ご教授お願い致します。

999842さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    > 質問1
    > 非免責債権の悪意に基づく不法行為の損害賠償請求についてです。
    > 色々調べましたが、破産裁判では、非免責債権の判断は、しないとのことです。
    > 私には、債務名義があるのですが、非免責債権を主張するには、どうしたら良いのですか?

    あなたが債務者の財産に対して強制執行を申立て、債務者が破産免責を理由として請求異議の訴えを提起してきたら、その請求異議訴訟の中で、非免責債権となり、請求異議は認められないと主張して争えばいいと思います。

    > 質問2
    > 私が主張するのは、詐欺です。
    > 警察は、無理でした。借用書があり、幾分かの返済がある為です。
    > なので、民事で、詐欺と主張します。
    > 質問3
    > 数回に分けて貸し、ある時から、相手の主張するお金を使った事案が存在しません。
    > 必要のない借入であり、貰ったと主張。
    > これ返す意思がないです。(詐欺)
    > 以上、非免責債権になりますか?

    あなたの主張が認められれば、非免責債権と認められる可能性はあるでしょう。

  • 相談者 999842さん

    タッチして回答を見る

    村上先生、お返事ありがとうございます。

    請求異議訴訟とは、どちらの裁判所が管轄になるのでしょうか?

    私が住んでいるところ?
    相手が住んでいるところ?
    確定判決を出した裁判所?

    管轄違いで訴訟を出されると、どうなりますか?

    現在、上記の3か所がすべて別の場所です。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    > 請求異議訴訟とは、どちらの裁判所が管轄になるのでしょうか?

    確定判決が出された第一審裁判所となります(民事執行法35条3項、33条2項1号、22条1号)。

    > 管轄違いで訴訟を出されると、どうなりますか?

    管轄裁判所へ移送されるでしょう(民事訴訟法16条1項)。

  • 相談者 999842さん

    タッチして回答を見る

    回答、ありがとうございます。

    請求異議訴訟された、強制執行対象の財産は、その後どうなるのでしょうか?
    あれから、調べました。
    40日間強制執行が止まりますが、強瀬執行停止申立も同時にしないと、40日後には、債権者のものになる?

    よく分からなかったので、ご説明よろしくお願い致します。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    > 請求異議訴訟された、強制執行対象の財産は、その後どうなるのでしょうか?
    > 40日間強制執行が止まりますが、強瀬執行停止申立も同時にしないと、40日後には、債権者のものになる?

    請求異議が認められなければ、強制執行がそのままできることになりますが、強制執行により差押えた財産がそのまま債権者のものになるとは限らないでしょう(預貯金債権や給与債権の差押であれば、差押通知が債権者に送達された日から一定期間が経過すれば、取立てられますが、動産の差押であれば、入札や競売りをして、その売得金が配当されます)。

  • 相談者 999842さん

    タッチして回答を見る

    連投で申し訳ございません。

    強制執行停止には、供託金?保証金なのでしょうか?
    これを納めないといけないとありますが、300万円の債務名義だと、どのくらい収める必要があるのでしょうか?
    ちなみに、100万円だけ執行した場合は、100万円に対しての保証金額になるのでしょうか?

    執行文が複数ある場合、請求異議申し立て中に、強制執行することは、可能でしょうか?動産執行で異議され、その後、預金差押みたいな感じですかね。

    申し訳ございませんが、ご回答よろしくお願い致します。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 強制執行停止には、供託金?保証金なのでしょうか?

    必要でしょう。

    > これを納めないといけないとありますが、300万円の債務名義だと、どのくらい収める必要があるのでしょうか?

    差押対象財産の約3分の2が担保金(供託金ないし保証金)の目安になります。

    > ちなみに、100万円だけ執行した場合は、100万円に対しての保証金額になるのでしょうか?

    差押財産が100万円であれば、それ金額を基準にして担保金が決まるでしょう。

    > 執行文が複数ある場合、請求異議申し立て中に、強制執行することは、可能でしょうか?動産執行で異議され、その後、預金差押みたいな感じですかね。

    債務名義(確定判決)が一つであれば、債務名義の金額を分割しなければ、複数の財産を差押えられませんが、債務名義の金額を分割すれば、一つの差押に対して請求異議が申し立てられても、別の財産を差押えることは可能だろうと思います。

  • 相談者 999842さん

    タッチして回答を見る

    詳しい回答ありがとうございました。
    とても参考になりました。

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから