妻が破産手続。旦那である私にもデメリットはあるでしょうか?

公開日: 相談日:2011年12月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

妻が借金300万をしており、支払い能力がないため破産しようか考えています。現在、私(旦那)の扶養にはいっていますが、そのまま扶養にはいれるのでしょうか?また子供も来年3月に生まれる予定ですが、子供になにかデメリットはありますか?旦那である私にもデメリットはあるでしょうか?ちなみに連帯保証人等にはだれもなっておりません。自己破産したことで出産にかかわる補助等はなにもうけれなくなったりするのでしょうか?自己破産にかかる費用はだいたいどれくらいなのでしょうか?

デメリット等あれば教えていただければ幸いです。

98122さんの相談

回答タイムライン

  • 藤田 宏 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    自己破産を怖がる必要はありません。

    子どもへの法的影響や、補助等を心配する必要もないでしょう。

    デメリットがあるとすると、信用情報に載ってしまって、当分の間、新たな借り入れなどが難しくなるということ、破産手続中に、一定の資格(税理士や、保険外交員など。)が制限されること等があるといった程度です。

    費用については、各弁護士の事務所ごとに定めているので、一概には言えません。
    お金にお困りの場合には、法テラスを利用されるとよいでしょう。

この投稿は、2011年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから