1. 弁護士ドットコム
  2. 借金
  3. 債務整理
  4. 自己破産
  5. 二度目の自己破産について

公開日:

二度目の自己破産について

2020年10月15日
ベストアンサー
この度はお世話になります。

12~3年程前に自己破産を申し立て、その際は同時廃止という形で免責をいただきました。

誠に恥ずかしく情けないのですが、再び債務が膨らみ(500万円前後)、これ以上の支払いが困難な為、二度目の自己破産手続きを考えております。

ちなみに、ギャンブルや過剰な浪費等で債務が膨らんだ訳ではなく、主に生活費などで次第に膨れていった形です。

もう金輪際、ローンやクレジットカードは作らないことは当然心に誓っております。

前回の自己破産の際にお世話になった弁護士事務所とは違う事務所へ相談に伺ったところ、「管財事件になる。」と断言されました。
一度お話を持ち帰り、考えているのですが、やはり二度目ということもあり、同時廃止は100%無理なのでしょうか。
土地や物件、車など売却できるものは何も持っておらず、手持ちの預貯金も15万円くらいの状態です。

また、今回も前回お世話になった弁護士事務所へ依頼する方が比較的スムーズに進むのでしょうか?

ご教示いただければ幸いです。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
相談者(964119)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> 一度お話を持ち帰り、考えているのですが、やはり二度目ということもあり、同時廃止は100%無理なのでしょうか。

100%無理とは言いませんが、金額も大きいようですし、二度目ということもありますし、相談された弁護士も難しいような判断があったようですから、管財人が入ることも想定されておいたほうがよいと思います。

> また、今回も前回お世話になった弁護士事務所へ依頼する方が比較的スムーズに進むのでしょうか?

12年程前だと記録も残っているか分かりませんし、その事務所でなければならないということでもないと思います。

2020年10月15日 02時54分

相談者(964119)
原田様

深夜にもかかわらず、ご回答いただきまして、ありがとうございます。
やはり二度目ということに加え、金額が大きいので、管財事件となる可能性が高いのですね。
それ相応の覚悟を持ちたいと思います。

事務所は前回と同じではなくても大丈夫なのですね。
では、相談しやすい事務所を探し、依頼してみようと思います。
ありがとうございました。

2020年10月15日 04時39分

この投稿は、2020年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

「破産者の個人情報拡散防いで」 日弁連が国に意見書提出

日本弁護士連合会(日弁連)はこのほど、破産者などの個人情報がネット上で拡散しないように防止措置を求める意見書を取りまとめ、7月28日に内閣総理大...

この相談に近い法律相談

  • 二度目の自己破産。同時廃止は無理でしょうか?

    非常にお恥ずかしい話ですが、二度目の自己破産をしなくてはならない状況です。 買い物や飲食でのカード決済をし過ぎてしまいました。 負債総額650万円 内訳 ショッピング420万円 キャッシング210万円 正社員で雇用中。年収は400万円。 持ち家なし、自己所有の車なし。 今退職したとして退職金の予定額は30万円程度です。 で...

  • 二度目のギャンブルでの自己破産

    8年前に自己破産しております 母子家庭の身分でまた借り入れを繰り返し 現在150万の借金があり、自転車操業になり支払いがきつく、2度目の自己破産をしたいのですが 免責は難しいでしょうか?主に生活費とギャンブルです。

  • 自己破産の同時廃止事件と管財事件について

    自己破産には、同時廃止事件と管財事件の2種類があると知ったのですが、同時廃止事件と管財事件の使い分けは、借金の額によって決まるのですか?

  • 自己破産、同時廃止か管財人事件か

    現在は自己破産について弁護士さんに依頼を行なって、先日裁判所に同時廃止として破産申請を行なって頂きました。 そこで質問ですが、同時廃止か管財人事件かになるのはいつの時点でわかるのでしょうか?! ある程度破産申請時に分かるのか、それとも後日裁判所の通知をもってでしょうか?! よろしくお願いします。

  • 自己破産、同時廃止か管財人事件か?

    現在、自己破産に向け弁護士さんに依頼を行なっており、今月にも破産の申請を行うところです。 つきましては、以下の内容は同時廃止になるか、管財人事件になるか経験則で構いませんのでご教示頂けたら幸いです。 負債総額は320万程度で、そのうち40万は奨学金、250万は生活費や浪費、30万は競馬やギャンブル費用で使い、これを弁護...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。