公開日:

同時廃止決定後について

2020年04月11日
現在、破産手続き開始決定(同時廃止)が出て、約2ヶ月間債権者の方々の意見申述期間となっております。

この意見申述期日に、裁判所はどのようなことをしているのでしょうか?
(例えば、ただ債権者の異議だけを待つのか、そとも更に負債の状況を細かく調べている等)

債権者異議がなくても免責不許可になることもある、という記事を読んだことがあり不安になりました。

どなたかご回答宜しくお願い致します。
相談者(910591)の相談

みんなの回答

木村 俊春
木村 俊春 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
ご質問のように、通常は、ただ債権者の異議だけを待つだけです。

裁判所の方から、積極的に調査することはありません。

2020年04月11日 20時09分

野条 健人
野条 健人 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
大変お困りだとおもいますので、おこたえします!

>現在、破産手続き開始決定(同時廃止)が出て、約2ヶ月間債権者の方々の意見申述期間となっております。
この意見申述期日に、裁判所はどのようなことをしているのでしょうか?
(例えば、ただ債権者の異議だけを待つのか、そとも更に負債の状況を細かく調べている等)

これまで大変でしたが、あと少しですのでがんばってください!
あとは、債権者の異議を待って、特に問題なければ免責決定が基本的にでるとおもいます。
ご参考までに。

2020年04月11日 20時21分

早坂 英雄
早坂 英雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県4 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> この意見申述期日に、裁判所はどのようなことをしているのでしょうか?
> (例えば、ただ債権者の異議だけを待つのか、そとも更に負債の状況を細かく調べている等)
 →基本的には、債権者からの意見申述を待っているだけです。通常は、債権者から実際に意見が提出されれば、申立人(代理人)に連絡をして、債権者の意見に対する、破産者側の意見の提出を促したり、場合によっては免責審尋期日を設けて、裁判官が破産者から意見の聴取をして免責許可・不許可の判断材料にすることがあります。

2020年04月11日 21時16分

相談者(910591)
御返答ありがとうございます。

既に官報にも載って、家族や友人や知人等に知られるをんじゃないかと毎日怯えてますが、これも全て自分の過去の反省として受け止めてます。

借入先は全て金融業者(銀行、クレジット会社等)で、知人や街金等はありません。
通常、金融業者は異議を申し出ないとのことですが、そうでないケースもあるのでしょうか?
(一度も返さず手続きをした業者はありません。換金等もしておりません。浪費と借りては返すの自転車操業でした。)

何度も申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

2020年04月12日 04時54分

木村 俊春
木村 俊春 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
私が申立代理人、破産管財人を務めてきた中で、意義を申し出た債権者にあたったことはありません。

特に、金融債権者の場合、破産者に資産があることが分かる場合以外には、異議を出すメリットはないため、異議の申し出は殆どないと思われます。

万が一、異議が出たとしても、それだけで免責不許可となるわけではないので、あまり心配しなくて大丈夫です。

2020年04月12日 10時58分

早坂 英雄
早坂 英雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県4 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
> 通常、金融業者は異議を申し出ないとのことですが、そうでないケースもあるのでしょうか?
 →経験上ですが、意見申述をする債権者は圧倒的に個人債権者や小規模事業者であり、名の知れた金融業者から意見を出された経験はありません。

2020年04月12日 12時14分

相談者(910591)
自分勝手な心配なのは重々承知しておりますが、このまま時間の経過を待ちたいと思います。

本当にありがとうございました。

2020年04月12日 17時36分

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,763名の弁護士から、「自己破産に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産 同時廃止 開始決定後

    2月27日に破産開始、同時廃止となりました。 5月まで債権者からの申述期間があり問題無ければ免責が下りると聞きました。 先日、身内が亡くなり不動産売却後、家族で分割する事になりましたが口座に現金を振り込んだ場合問題になりますでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 自己破産開始決定後の反省文(同時廃止)

    自己破産開始決定後(同時廃止の場合)の反省文は、どのような役割なんでしょうか? 同時廃止だと、開始決定とともに手続きが終了?して、後は債権者の異議を受け付ける期間と認識してました。 反省文の内容によっては免責不許可もあるのでしょうか?

  • 兄の自己破産(同時廃止)の免責尋問について

    兄が自己破産をする事になりました。 貯金も使い果たし携帯代を支払ってきましたが底をついてしまいました。 今年の8月か9月に申し立てをして 同時廃止となりました。 ただ、途中で1件追加等あり 申し立てから決定まで少し時間がありました。 書類をみると12月初めに 「債権者意見申述書期間」が記載されその期日も終了...

  • 自己破産、免責不許可事由がある場合での同時廃止申し立てについて

    お世話になっております。 現在、自己破産の申し立て前です。 債務件数、額がかなりあった上に、借金の理由が主に浪費であったことから、弁護士の先生からは少額管財になるだろうと言われており、管財費も納めていました。 ところが直前になって、先生から同時廃止で進める方向であると言われ、少し困惑しております。 免責不許可事...

  • 同時廃止事件の破産手続き開始後

    同時廃止事件の破産手続き開始後、免責の判断まで2ヶ月程あると思うのですが、その間は収入を得てはいけないのですか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。