自己破産で同居人の家計表記入内容について

公開日: 相談日:2020年04月02日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

現在自己破産をすすめています。
そこで家計表を提出することになりました。
現在は同居人と2人で生活しており
住民票も同じです。

家賃、光熱費は同居人負担で
通帳のコピーなど頂いて記載できるのですが、
その他が不明で、明確ではありません。
交遊費や娯楽費がメインだと思いますが、
明確な数字が分からないので記入に困っています。
どのように記入すればよいのでしょうか。

907882さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    滋賀県2位

    中田 敦久 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 まず重要なのは、あなたが同居人と一つの家計で、一世帯としてやりくりしているかという点です。同居人が家賃、光熱費を負担していても、基本的に家計が別々であれば、ひとつの家計収支表にまとめるのは実態に合わない家計収支表になってしまいます。
    2 家計が一つの世帯としてやっているというなら、同居人の収入や支出を家賃・光熱費・水道・電話代は正確に記入し、それ以外は概算でもよいので、数字を埋めて一つの家計収支表を作成せざるを得ません。
    3 そうではなく家計が別家計でやりくりしているなら、家賃、光熱費・水道代の欄は「同居人負担」として数字を入れず、通帳のコピーは添付します。その他は、あなたの収入と支出を書き入れて、あなた一人の家計収支表を作成すればよいのです。裁判所にも同居人とは別家計でやりくりしていると説明すれば分かってくれます。

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから