破産申立における裁判所からの質問、【副業の収支を説明せよ】

破産申立に関する追加資料、【副業の収支表】がない場合。


現在、申立代理人弁護士を依頼して手続きを進めておりますがご相談させてください。

破産申立に関して、裁判所より質問を受け、書面にて回答とのことで1点気になることがあります。


いくつか質問ある中で【副業の収支がややマイナスとのことですので、総売上と経費の合計をお聞かせください】という項目があります。


お恥ずかしいお話ではありますが、インターネット上で副業コンサルティングを謳う方に45万円を支払い、転売を教わりましたがコンサルタントから「税務調査は入らないだろうから気にしなくて良い」と言われ、領収証の類は一切残っておりません。

裁判所が聞きたい「売上」に関しては通帳に記載の金額を合計すれば容易に分かります。

が、経費を示す書類が無いです。

地方在住なのですが、仕入れは関東まで車の移動でしたのでガソリン代、高速代。
土日を使っての仕入れなので飲食費、宿泊費、その他、セミナーへの参加費など支出があり、経費は主に消費者金融からの借り入れで自転車操業のように回しておりました。

利益が出ないのに何故続けたのか?と疑問視する方もいらっしゃるかと思いますが、
稀にお宝商品があり1万円ほど利益になりました。
そのお宝商品の利益をSNSで発信することで、新たな教え子を募集し、同じように高額のコンサルティング代金を貰うことが目的でした。

結局私は一人も教えることなく、借金を返すことだけを必死に考え、お金を借りては使い、借りては使い…と繰り返してしまいました。

このような場合は代理人弁護士(および裁判所に対して)どのように説明すればよいでしょうか。


2019年07月17日 18時58分

みんなの回答

庄島 純平
庄島 純平 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県10 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
ご質問にお答えします。
>このような場合は代理人弁護士(および裁判所に対して)どのように説明すればよいでしょうか。
 まずは,依頼をされた弁護士には正直にお話をされた上で,一緒に検討されるのがよいと思います。私が申立て代理人をした経験で言いますと,手続の途中で新しい事実が発覚し,難儀な対応をせざるを得なかったこともあります。逆に事前に教えていただければ対応できることも多いと思います。
 そして,裁判所に対する説明の仕方ですが,全部を正直に話した場合,浪費と判断される可能性はあります。しかし,生じた利益を隠している等の話ではありませんので,陳述書や上申書に経緯等を丁寧に記載すれば,例え裏付けとなる証拠が特段なかったとしても,説明は十分可能であり,仮に免責不許可事由ありと判断されたとしても裁量免責により免責される可能性はかなり高いと思われます。

2019年07月17日 19時11分

相談者
お忙しい中でのご回答ありがとうございます。

申立途中での新しい事実の発覚はご法度ですね。
今までは全て正直にお話しておりますので、引き続きご助言を参考に進めてまいりたいと思います。


やはり浪費に当てはまる可能性が高いですよね、、、裏付けがないので。

こちらもご助言を参考に、素直に説明します。

実際、ブランド品やギャンブル、風俗といった出費は一切行っておらず、ただひたすらに借金返済のために進んでしまった結果このようになってしまいました。

破産という事実は胸を張ってよいものではないと思いますが、二度とないようにしたいですし、今回のご助言で少し胸が軽くなりました。
大変ありがとうございます。

2019年07月17日 20時01分

庄島 純平
庄島 純平 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県10 借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
一般的に浪費だとされるギャンブルや風俗等に比べ借金返済のためということであれば悪質性は格段に低いですから,大丈夫だと思いますよ。弁護士としては,破産申立てに際し,何も問題がないことの方が少ないですので,ご依頼されている弁護士さんも十分対応されると思いますよ。あまりお一人で抱え込まずにご相談されてくださいね。頑張ってください。

2019年07月17日 21時36分

この投稿は、2019年07月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

この相談に近い法律相談

  • 「副業サイト」で自己破産しそうです。

    3日前に仕事退職をきっかけに副業サイトを登録しました。 異性とのメールのやり取りするだけで収入が出るときき、一人の異性とのメールのやり取りしたら150万報酬金が出ました。報酬金の送金は海外からの送金で国際送金解説で5万、それを受け取るには口座登録で2万、パスワード変更→上限金額解除などで10万を数回をクレジットカード決...

  • 自己破産の給料明細についてお聞きします。

    自己破産で本業以外に収入がある場合、その副業の給料明細も提出しなくてはいけないでしょうか?提出した事で本業に副業をしているとバレる事はないですか?

  • 自己破産申立後

    裁判所より副業の仕事の内容をおしえるようにとの事だったのですが副業先に連絡はいくのでしょうか? あまり迷惑かけたくないので‥

  • 自己破産手続き中の収入について

    現在自己破産(管財)手続き中のものです。先月から手続きを初めており家計簿などを弁護士さんに提出するのですが、収入についてあまり説明をいただけておらずよくわからないのでどなたかご教授ください。 現在派遣社員として収入を得ることができる状態にあるのですが、別途副業を考えております。副業といっても在宅ワークなのです...

  • 自己破産の目安について

    現在借金が合計600万円ほどあります(独身) 本業の収入が330万円(税込) 最近副業を始めたのでその収入が100万円になる予定です 一般的にはこのような状態は自己破産できるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。