1. 弁護士ドットコム
  2. 借金
  3. 債務整理
  4. 自己破産
  5. 受任通知後の非免責債務の支払い

公開日:

受任通知後の非免責債務の支払い

2018年12月17日
ベストアンサー
横領による損害賠償債務は非免責債権なので、基本的には受任通知後も支払ってもよいでしょうか。
「着服金をきちんと分割返済する代わりに告訴しない」というような示談書を取り交わしている場合は、
受任通知後であっても支払わないと告訴されるリスクがあるので支払たいと思います。
それがダメな場合、他の債務が多額にあっても自己破産をためらってしまうので。
相談者(741933)の相談

みんなの回答

山口 政貴
山口 政貴 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
偏った返済になる可能性がありますので,基本的には手続き開始の決定が出るまでは返済はやめた方がいいと思います。もし,弁護士に依頼するのであれば,その弁護士に返済の是非をしっかりと確認した方が良いでしょう。

2018年12月17日 18時13分

この投稿は、2018年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,570名の弁護士から、「自己破産に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

「破産者の個人情報拡散防いで」 日弁連が国に意見書提出

日本弁護士連合会(日弁連)はこのほど、破産者などの個人情報がネット上で拡散しないように防止措置を求める意見書を取りまとめ、7月28日に内閣総理大...

この相談に近い法律相談

  • 破産免責後の損害賠償請求

    債権者は、破産免責を受けた債務者の悪意の不法行為債権として損害賠償請求をすることができるとありますが、この債務者の債権はすでに消滅時効になっています。裁判で損害賠償請求が認められた場合、この消滅時効になっている債権には請求権が認められるのでしょうか。

  • 時効到来後の支払督促の手続きについて

    不法行為による損害賠償金債権(私債権)について、3年の時効が到来した場合、この時点で、家庭裁判所を通じて支払督促を請求するのは無理でしょうか?私債権の場合、債務者側が時効援用の意思表示を示さない限り、時効は成立しないため、法律上の手続きは可能と考えられるのでしょうか?

  • 貸金債権の債務不履行の請求について(遅延金請求、損害賠償)

    貸金債権の場合、利息は債務不履行から発生し、5%ということでよいでしょうか? 民法404条で考えています。 ここで、100万円以上を毎月返済で貸していますが、最初の一回だけを除いて 返済がなく、5年以上経過です。 返済が終了する予定日を最後の債務不履行と考えて、 その時までの返済合計(元金+利息)に対して、 「×(1...

  • 免責的債務引き受けについて

    免責的債務引き受けをしてもらった時点で 元の債務者の債務は消滅しないのでしょうか? 免責的債務引き受けをした後になって、 債務引き受けをしたのだからと、その件に関して、貸付けの契約を結んだり、請求したりすることは可能でしょうか?

  • 遅延損害金は自然債務か

    破産による免責がなされようと、債務自体は自然債務として残ると思います。そしてその自然債務から生じる遅延損害金までは免責され自然債務となったわけではありませんよね?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。