弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

免責不許可事由があっても残金20万円以下なら同時廃止になる可能性が高いですか?

クレジットカードを現金化して使っていました。
借金総額は900万円で、その内現金化した額は400万円ほどです。
借金したお金は生活費と海外旅行で使いました。
自己破産しようと思うのですが、クレジットカードの現金化は免責不許可事由になると聞きました。
東京で自己破産を考えているのですが、破産申し立て時に現金が残り20万円以下なら現金化と浪費の免責不許可事由があっても同時廃止になる可能性が高いですか?
それとも小額管財事件になることを前提に考えて、自由財産で残せる現金99万円を破産申し立て時に残しておくほうがいいでしょうか?
もし残金を20万円以下にしても同時廃止に出来る可能性がゼロに近いなら、現金99万円を残しておくほうが今後のためになるんじゃないかと思いました。
b4_4Qwfさん
2018年11月26日 14時22分

みんなの回答

草木 良文
草木 良文 弁護士
ありがとう
> 破産申し立て時に現金が残り20万円以下なら現金化と浪費の免責不許可事由があっても同時廃止になる可能性が高いですか?

同時廃止は難しいでしょう。
手持ちの現金の額と同時廃止になるかどうかは関係ありません。
むしろ、それだけの債務総額があるのに手元にお金がないということは、大きな浪費をしたか財産隠しをしたのではないかということで管財になる可能性が高いです。

明らかに免責不許可事由があるのなら、自己破産よりほかの債務整理の方法を考えた方がいいです。

2018年11月26日 14時32分

周藤 智
周藤 智 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
借入額が少ないと,浪費が多少あっても同時廃止になることはありますが,債務総額が500万円以上だと,浪費がなくても,少額管財になることが多い印象です。

なので,本件の場合は,ほぼ間違いなく少額管財になると思われます。なので,できる限り現金は残しておいた方が良いでしょう。

以上,簡潔ではございますが,少しでもご参考になれば幸いです。

2018年11月26日 14時33分

b4_4Qwf さん (質問者)
同時廃止が難しい件理解しました。
財産隠しはしていません、生活費と海外旅行での浪費で作った借金です。

>>管財になる可能性が高いです。
とのことですが、弁護士に依頼して小額管財になる可能性が高いということですよね?

>>明らかに免責不許可事由があるのなら、自己破産よりほかの債務整理の方法を考えた方がいいです。
現在無職であり、生活費は現金化した残りのお金120万円程と、週3日程度のアルバイトをして生活しているので任意整理等の他の債務整理では実質的に返済不可能な状態です。明らかに返済不可能な状態であっても自己破産できないことがあるのでしょうか?裁判所は情状酌量(?)でほとんどのケースで免責を認めると聞いたことがあります。

2018年11月26日 14時47分

草木 良文
草木 良文 弁護士
ありがとう
> 財産隠しはしていません、生活費と海外旅行での浪費で作った借金です。

本当にそうかどうかを確認するための調査型の管財というものがあります。
ご質問のケースの場合、お金の使い道と債務総額からして、裁判所からは少なくとも調査型の管財は必要と判断されるでしょう。

> とのことですが、弁護士に依頼して小額管財になる可能性が高いということですよね?

少額管財です。

> 現在無職であり、生活費は現金化した残りのお金120万円程と、週3日程度のアルバイトをして生活しているので任意整理等の他の債務整理では実質的に返済不可能な状態です。明らかに返済不可能な状態であっても自己破産できないことがあるのでしょうか?裁判所は情状酌量(?)でほとんどのケースで免責を認めると聞いたことがあります。

無職である理由等によります。
事情によっては免責不許可事由があっても裁判所の裁量で免責になることもありますが、絶対ではないので、弁護士に相談して方針は慎重に決定してください。

2018年11月26日 17時54分

この投稿は、2018年11月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

「自己破産して養育費を払えない」…滞納した分を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。それまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産クレジット利用明細

    初めまして。自己破産を検討中ですがクレジットカード利用履歴を弁護士・司法書士の方が取り寄せされると思うのですが内容の確認はされるのでしょうか。また、裁判所へ利用明細の提出をされるのでしょうか。内容を見てきちんと何の目的に利用したのか思い出せるのかが心配で質問させていただきました。 内容があいまいな場合免責いただ...

  • ネットバンク

    ネットバンクを使用しているかわからない場合など、取引状況が把握できないなら、履歴は取り寄せなくても良いのでしょうか?

  • 弁護士から連絡がこない場合

    法テラスを利用し自己破産の手続きを弁護士に依頼しました。 法テラスの審査も通り7月から口座から引き落とししています。 弁護士とは代理援助契約書のやり取りをしました。 その後は債権者に連絡をして頂いたようで督促等の連絡は一切ないです。 ここからですが、弁護士から破産に必要な書類一式を渡され記入し事務所に送付するよ...

  • 自己破産後のローンについて

    自己破産後のローンについて教えて下さい。 自己破産後に家のローンや自動車ローンなどを組めるようにはならないでしょうか? インターネットで検索すると、「自己破産したら一生ローンは組めない」というものや「自己破産しても、ある程度年月(7年~10年)が経過したらローンは組める」というものや、「それほど経過しないで...

  • 自己破産申請中にクレジットカードから少額の引き落としが発生

    前略 自己破産関連の書類(申立書)など用意して、弁護士に渡した翌日に、 カード会社から以前定期契約していた、花王のサプリメントが決済されてしまいました。 花王の決済中止まで頭が回らず完全に停止届けを出しておりませんでした。 申立書類の、最後にカードなどを使用した日に記載した事実と異なってしまい、 これは詐欺にな...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。