自己破産を勧められたが直前にカードで購入してしまった

公開日: 相談日:2018年11月15日
  • 2弁護士
  • 6回答
ベストアンサー

今日自己破産の相談に行って参りました
自己破産で事は進める事になりましたが
日本クレジットカウンセリング協会に自己破産を進められたのは13日です
それまでは任意整理をする方針でしたが
11月にカードで12万円ほど食品や本を購入してしまいました 最新で11日に5000円程本の購入です
本は現金化などはしていませんが
3社借りてる内A社B社だけ破産してC社は返すという事が出来ないのをインターネットで知りました
この場合非常にマズい状況ですよね?
最悪詐欺罪に問われるとも書いてあるサイトもあり非常に不安です
どうしたら良いのでしょうか?

730220さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 730220さん

    タッチして回答を見る

    破産を考えてからカードを使ってはいけないと書いてあったので
    カードでしか払えない物はデイビットカードを使っています

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位

    大和 幸四郎 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ご心配ですね。
    上記事由について免責不許可事由に該当する可能性がありますが、結果的には裁量免責になるだろうと思います。

  • 相談者 730220さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます
    後出しになって本当に申し分けないのですが
    今手持ちは3万円で障害年金で生活しているため2ヶ月に12万円しか入りません
    つまり月6万円なのですがコレは払えないと分かっていて購入をしたという事になるのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位

    大和 幸四郎 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    > 月6万円なのですがコレは払えないと分かっていて購入をしたという事になるのでしょうか?
    @その可能性はあると思います。破産を決意していない時点であれば、なんとかセーフかもしれません。

  • 相談者 730220さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます
    確かに購入した11日の段階では任意整理で話が進んでいる状態でした
    分割で借金が膨れあがる頃は任意整理の方向だったのですが
    家庭の事情で家を泣く泣く来年の春頃に家を出なければいけなくなり生活保護を考える様になりました
    その事をカウンセリング協会の先生に伝えたところ生活保護を受けるには任意整理ではなく破産をしなければ生活保護は実質受けれない。詳しく説明すると生活保護費は国の税金であり借金の返済に使えないと言われ
    その相談後破産を決意しました
    なので破産を決意してからはデイビットカードの使用以外はクレジットカードは使っておりません
     

  • 相談者 730220さん

    タッチして回答を見る

    11日 5000円の購入 13日午前 任意整理の相談中破産を提案される 13日午後 破産を決意し法テラス経由で破産に強い弁護士を紹介してもらう 15日破産の流れなどを聞き破産の流れに移った形です

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位

    大和 幸四郎 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    > 破産を決意してからはデイビットカードの使用以外はクレジットカードは使っておりません
    > 11日 5000円の購入 13日午前 任意整理の相談中破産を提案される 13日午後 破産を決意し法テラス経由で破産に強い弁護士を紹介してもらう 15日破産の流れなどを聞き破産の流れに移った形です
    @上記事情では何とかセーフと思います。

  • 相談者 730220さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます
    A社B社は半年間返済を行っていたのですが
    C社はまだ一度も返済を完了したことがないのです(C社だけに払うとA社B社の任意整理が出来なくなるため)
    やはりこの場合C社から異議申し立てをされますよね
    C社は滞納が2ヶ月で一番額が少ないのですが・・・
    私は双極性障害を患っておりC社のカードは気分が上がっている時に使ってしまった様です
    今は気分が下がっていて冷静な判断が出来るのですが文にしたら違和感しかなくとても恥ずべき行為だと思います
    こういった病気などが理由の場合免責などはおりるのでしょうか?
    カウンセリング協会側もこの持病が残ってる限り任意整理で毎月カード会社に分割で借金の返済をしていくのはとても難しいとも言われました

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位

    大和 幸四郎 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    > やはりこの場合C社から異議申し立てをされますよね
    @う~ん、C社次第と思います。
    > こういった病気などが理由の場合免責などはおりるのでしょうか?
    @おりている方はおられます。

  • 相談者 730220さん

    タッチして回答を見る

    A社は2017年頃から2018年8月まで払っていたのですが年金が降りない月にも買ってしまってた為246ヶ月の分割にして凌いでいたのですが10月に支払い支払い不可(現在はカード会社側で解約済み)
    B社も2017年12月から8月まで支払っていたのですが10月に支払い不可
    C社は2018年9月に作成して10月に即支払い不可になりました
    文にするとA社が使えなくなったからB社を使ってB社が使えなくなったらC社に移ったと思われてもしょうがないです
    10月に一気に3社の支払いがかさんで支払い不可能となりました
    その時点で既に任意整理をしようと考えてはいました

  • 相談者 730220さん

    タッチして回答を見る

    A社は既に催告書(25日までに払わないと裁判予定のお知らせ)を出しており大変焦っております
    B社はまだ支払いのお願い C社はまだ何も送ってきておりません

この投稿は、2018年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す