弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

同時廃止か、管財なのか

二度目の自己破産、一度目は13年前に生活費とギャンブル、今回も原因に浪費とギャンブル(パチンコ)があります。

最初から管財で申し立てされると思っていたのですが、担当弁護士先生は同時廃止で申し立てしますとのことでした。

現在はうつ病で働けないのですが、前職がパチンコ店の店員であったため、台の勉強の側面も見受けられること、浪費、ギャンブルが精神疾患によるものと診断書が出ていること。

上記の理由から一応同時廃止で申し立てますと言われてます。

もちろん管財になることも相当程度あるとは言われ、費用積立も含めて覚悟はしています。

こういうケースではやはり同時廃止は難しく、管財になることが多いのでしょうか?

また管財になった場合、管財人の先生に誠実に協力すれば免責は可能なのでしょうか?
> こういうケースではやはり同時廃止は難しく、管財になることが多いのでしょうか?

・・・診断書の信頼度・精神疾患の治療努力等いろいろな判断要素がありますが前回から 10年以上経過しており同時廃止の余地もあると思います。
 
> また管財になった場合、管財人の先生に誠実に協力すれば免責は可能なのでしょうか?

・・・そのように考えておけばよいと思います。
各裁判所によって運用の違う部分がありますが、ご質問の内容ですと、確かに、まずは同時廃止で申立をしてみた方がいいと思います。

しかし、残念ながら、管財事件として取り扱われてしまう可能性もあるでしょう。

管財事件になってしまったとしても、依頼している弁護士と協力し、裁判所や管財人の弁護士に対して適切に対応すれば、免責は十分に可能だと思います。

おそらく、依頼している弁護士はかなりご理解のある方なのでしょう。
その弁護士と力を合わせて頑張って頂きたいと思います。
> こういうケースではやはり同時廃止は難しく、管財になることが多いのでしょうか?
@裁判官次第のところもあります。
> また管財になった場合、管財人の先生に誠実に協力すれば免責は可能なのでしょうか?
@これは大丈夫と思います。
森田先生、滝先生、大和先生、ご回答ありがとうございます。

鬱がひどいため、また費用面や期間なども考えて同時廃止になるよう願っております。

管財になっても誠実に対応し、免責をいただけるように努力致します。

ヒムカ008さん
2018年04月13日 18時42分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
弁護士が同意1
ありがとう

2018年04月13日 18時51分

滝 悠樹
滝 悠樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 群馬県1 借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意3
ありがとう

2018年04月13日 18時52分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2018年04月13日 18時58分

ヒムカ008 さん (質問者)

2018年04月13日 19時00分

この投稿は、2018年04月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

この相談に近い法律相談

  • ギャンブル浪費が原因の自己破産

    今年の5月に、自己破産を申し立て予定なのですが、原因がカードによる浪費とギャンブルです。生活費全てをこれら浪費に 充てたわけではないのですが、車や贅沢品 家土地、退職金など換価出来る財産は 一切なく、給与のみです。 ギャンブルや浪費は、免責不許可事由に 当たり、自己破産でも管財事件になるとの ことですが、同時廃...

  • 自己破産の素朴な疑問

    自己破産についてですが、よくネットなどで実際に自己破産した人が経験談や事実を書かれているのを見ます。その中で免責不許可事由にあたるギャンブル(FX パチンコ 競馬 競艇)で額が500〜700万など、借金の原因の割合がほぼギャンブルなのに同時廃止になりました。とゆうのをちょくちょく見かけるんですが、これはやはり弁護士さんがか...

  • 自己破産について質問があります

    自己破産の同時廃止と管財事件の振分基準についてです。基本的にギャンブルや散財があった場合、管財事件として取り扱われると思いますが、ほんの少しギャンブルをしただけでも、管財事件となってしまうのでしょうか。例えば、総借金額の1パーセントにも満たない場合でも。 つまり、免責不許可事由に形式的にでも触れている場合、同時...

  • セックスレスについて

    どのくらいの期間あいたらレスなのでしょう? 下の子妊娠中からレスになりました。 ツワリ、度重なるカンジダと早産が心配で(上の子を切迫早産で入院したから)主人からの誘いを断り、出産直後は痛みと睡眠不足で断りました。 1歳すぎるあたりまでは、主人が激務になりほぼ家にいなく、私も出産後からの婦人科系トラブル(たぶん...

  • 自己破産とギャンブル

    ギャンブルなどで借金を作った場合、管財事件になるとのことですが長期間ではなく過去に1ヶ月だけパチンコなどのギャンブルをしていた場合でも管財事件の可能性がありますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。