弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

自己破産 : 自己破産の条件と注意点などお悩み対処法

夫婦間でも債権者一覧に載せなくてはいけませんか?

自己破産を検討中で自身でいろいろと調べております。
陳述書にこれまでの借金についてをすべて記載するとの事ですが、3年前に私(妻)名義のクレジットカード、銀行カードローン、夫のクレジットカード等の負債をすべて一本化するべく夫名義で銀行から150万借入しました。夫の銀行口座から毎月引き落とされています。

そちらの支払いがまだ残っているにも関わらず、恥ずかしながらまたしても新たにクレジットカードを作り借金を作ってしまい今回ばかりは私自身、自己破産するしかないと思っています。

そこで質問ですが
Q1.上記の一本化は、私の負債も夫が払っていることになるので債権者一覧に記載する必要はありますか?

Q2.陳述書内の「過去に負債整理の資金を援助してもらったことがある」という欄があるのですが、ここに上記の内容を書いたら夫に何か影響はありますか?(口座の取引明細の提出や、夫のクレジットカードの履歴等)

Q3.陳述書には「最初の借入のきっかけ」を書く必要があると思うのですが、それは今回の債権者一覧に対してでしょうか?それとも生まれてから初めて借入したところからですか?(完済し終わっているものも?)


長くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願い致します。
Q1.上記の一本化は、私の負債も夫が払っていることになるので債権者一覧に記載する必要はありますか?

法的構成については申立代理人の弁護士とよく打ち合わせすべきでしょうが、夫から借りているなら夫婦でも記載が必要です。

Q2.陳述書内の「過去に負債整理の資金を援助してもらったことがある」という欄があるのですが、ここに上記の内容を書いたら夫に何か影響はありますか?(口座の取引明細の提出や、夫のクレジットカードの履歴等)

可能性としてはありますが、正直に回答するしかないでしょう。

Q3.陳述書には「最初の借入のきっかけ」を書く必要があると思うのですが、それは今回の債権者一覧に対してでしょうか?それとも生まれてから初めて借入したところからですか?(完済し終わっているものも?)

初めての借り入れから描いたほうが丁寧ですが、詳細に書くべきなのは破産に関連する部分の記載です。
ただ、わからなければ、最初の借り入れから、かける限りの事情を書いて、申立代理人にまとめてもらった方が良いです。
申立代理人としても、記載もないのに虚偽を書くことはできませんが、いろんな記載があればそれを整理することは可能です
ご回答感謝致します。

夫から借りているとは返す前提になるのでしょうか?借りている、ではなくて夫が負担してくれている、となれば債権者に上げなくても良いのでしょうか?
そのような約束はなく夫の給料で支払っていますが、一本化にまとめたときの詳細(150万のうちいくらどこに返済したのか等)は何も記録になく記憶にも薄っすらとしかありません。
> Q1.上記の一本化は、私の負債も夫が払っていることになるので債権者一覧に記載する必要はありますか?
@夫婦も他人ですから、基本的にはそう思います。
もっとも、この辺りは弁護士に相談されてみてはどうでしょうか。
時折あるケースです。
> Q2.陳述書内の「過去に負債整理の資金を援助してもらったことがある」という欄があるのですが、ここに上記の内容を書いたら夫に何か影響はありますか?(口座の取引明細の提出や、夫のクレジットカードの履歴等)
@ないでしょう。
あまり心配しなくてよいでしょう。
> Q3.陳述書には「最初の借入のきっかけ」を書く必要があると思うのですが、
@債権者一覧表の最初の借り入れでしょう。
弁護士が教えてくれます。
あまり心配しなくてよいでしょう。
1 夫婦間や親族を債権者一覧表に記載するかどうかは、ケースパイケースです。生活費の援助や相互扶助の範囲内であれば、返済すべき義務はないからです。特に、他の債権者よりも大きな債権額で一覧表に親族を書いている場合は、配当可能事件などでは、他の債権者への配当が少なくなるので、むしろ債権者として認めてもらえないこともあります。依頼されている弁護士と打ち合わせたうえで、記載しない方向で検討されたらよいでしょう。

2 過去の負債整理についてきちんと記入しても、過去の事実を述べただけなので、現在の夫には何の影響もありません。

3 最初の借入れは、負債が膨らんでいくきっかけを確認するものです。はっきり覚えていることを記載されれば十分です。
こんばんは。
何かありましたらこのサイトで質問してください。
うまく解決することを願っています。

困ったさん
2018年02月20日 17時13分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2018年02月20日 17時22分

困った さん (質問者)

2018年02月20日 17時42分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2018年02月20日 17時45分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年02月20日 18時10分

大和 幸四郎
大和 幸四郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 佐賀県1 借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう

2018年02月21日 18時06分

この投稿は、2018年02月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

この相談に近い法律相談

  • クレジットカードのブラックリスト

    実家の父にクレジットカードの多重債務があり、これまでに二社ほどから資格喪失の書類が届きました。現時点では毎月きちんと返済していますが、過去に滞納したことがあったようです。その他のカード会社からも同様の手紙が今後届き(信用情報が行き渡り)、一括返済を迫られるようなことはあるのでしょうか?銀行系と信販系のカード会社と...

  • 債権者一覧の記入の仕方

    質問させていただきます。 自己破産手続き中ですが、必要書類の中に、債権者一覧というのがあります。 主に、ショッピングとクレジットカードに付随するキャッシングを使用なので、消費者金融での借入はないです。 債権者一覧に記入する場合、借入開始日とありますが、借入開始日とは、ショッピングも含んだ借入開始日のことでし...

  • 妻の自己破産により夫のクレジットカードは。

    結婚して1年なんですが、結婚前に妻が借金して自己破産手続きをするのですが、最近私名義のクレジットカードの枠が増枠になり、欲しかった物があったので30万を分割で購入致しました。 妻が自己破産した場合私のカードは強制解約や使えなくなったり、私が今回買い物した事で問題はあるのでしょうか?

  • 亡くなった母のクレジットカードの負債について

    母名義のクレジットカードがありました。亡くなる10日前に金額は少額ではありますがクレジットカードが使用されていました。ちなみに入院前は40万ぐらい使っております。 母は余命わずかでクレジットカードが使用された時も入院中でした。点滴や管が通っている状況で外出など出来る状況ではありませんでした。 母はカード会社に問...

  • 自己破産、クレジットカードショッピング枠の現金化

    現在自己破産の手続きを進めようと思っています。そこでお聞きしたいのですが、以前クレジットカードで商品券を30万円ほど購入し、金券ショップで売り、現金化するということをしてしまったことがあります。 翌月に一括で支払ったため、分割やリボでの購入ではありません。 このことは自己破産する上で何か問題になるでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。