自己破産で管財事件の予納金を払わなかったらどのような流れになりますか?

自己破産の申請をしたら管財事件になってしまい、すぐに予納金を払えず一度申請を取り下げました。

担当の司法書士の方にその際に40万円必要だと言われ、すぐに払えないためそのまま数ヶ月連絡もありませんでした。
それから約1年近く経過してから予納金の積立をするようにと連絡がありました。

少しずつ積立をしていく予定だったのですが、予納金をあまり用意出来ていません。
もし積立をせずにこのまま支払わなかったら、担当の司法書士は辞任することになるのでしょうか?また、辞任した場合は債権者からの支払いの催促は再開してしまうのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
2017年08月18日 16時21分

みんなの回答

三本 章
三本 章 弁護士
ありがとう
管財事件の予納金を支払えない場合,破産の開始決定が出ないということになります。
そうなると,それ以上手続きが進められないので司法書士が辞任する,あるいは支払いがあるまで放置するということになるでしょう。

債権者は破産の申し立てなどの動きが無い以上,提訴する可能性はあります。
放置していると時効になってしまうケースもあるためです。

2017年08月18日 16時30分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都10
ベストアンサー
ありがとう
> 少しずつ積立をしていく予定だったのですが、予納金をあまり用意出来ていません。
> もし積立をせずにこのまま支払わなかったら、担当の司法書士は辞任することになるのでしょうか?

そうなるのではないでしょうか?

また、辞任した場合は債権者からの支払いの催促は再開してしまうのでしょうか?

そうなりますね。

ところで,破産事件は裁判所ごとに運用が異なりますが,東京地裁破産再生部の運用を前提に一言します。
「自己破産の申請をしたら管財事件になってしまい」とさも意外なことが起きたことのように書かれていますが,東京地裁破産再生部では,本人申立て事案(司法書士関与事案も本人申立ての一種です。この点はどこの裁判所の運用も同じでしょう。)は,一律に管財事件になります。弁護士を代理人としなかった時点でこのことは確定です。意外なことではありません。
しかも,個人の消費者破産の場合,管財事件でも,少額管財(多くは予納金20万円です。)
で処理してくれます。本人申立て事案は原則50万円の予納金がかかります。質問者の申立てられた裁判所は,本人申立てとしてはまだ安い方です。
私は,何が何でも弁護士への依頼を勧める立場ではありませんが,個人の自己破産・個人再生の申し立てを行うに際しては,弁護士を代理人に選任することは必要不可欠です。
司法書士関与を含む本人申立ては,結局費用が高くつくばかりでなく,破産審尋(破産管財人面接,債権者集会,免責審尋期日なども同じ)なども原則本人のみで対応しなければならず,心労もかかります。
こうしたことは,司法書士から説明を受けなかったのでしょうか。司法書士は,原則裁判所などに提出する書類の作成の専門家(代理権があるのは登記や供託,一定の簡裁業務に限られます。)であって,地裁以上では代理権がありませんので,地裁案件である破産再生事案について依頼すること自体原則的に勧められないのです。

2017年08月18日 16時58分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都10
ありがとう
一部訂正します

訂正前
> 個人の消費者破産の場合,管財事件でも,少額管財(多くは予納金20万円です。)で処理してくれます。

訂正後
> 個人の消費者破産の場合,弁護士が代理人についている事案では,管財事件でも,少額管財(多くは予納金20万円です。)で処理してくれます。

2017年08月18日 17時16分

この投稿は、2017年08月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産 債権者 異議申し立て

    以前働いていた会社で給与未払いが32万ほどあったのですが、会社は潰れて経営者は 自己破産しました。その後破産手続きなどが進み、相手側の弁護士から 給与未払い賃金を支払いたいと 地方検察庁担当者を通して連絡がありました。 支払い金額を聞いたら3〜5万円かえします。支払い日も不確定でした。 これ以上お金は帰ってこないの...

  • 自己破産管財事件退職金8分の1支払い方法

    自己破産予定者です。 退職金が450万程あり受任して頂いた弁護士から 管財事件になると言われてます。 質問は管財事件となった場合 現時点では退職金8分の1の現金を持ってませんが この額を支払わないと認可はおりませんか。 またこのような事案の場合 積立で支払うのでしょうか。

  • 破産準備中に滞納した法人税は破産まで返済を待ってもらう交渉は無理なのでしょうか?

    会社の破産を考え、現在予納金を貯めて準備中なのですが 法人税の未払で、県税事務所から督促が来ており、期限内に支払えなければ差押に入るような記載がありました。 この場合、破産の準備中でお金が払えない状態でも分割か、破産が終わるまで待ってもらう交渉は難しいのでしょうか? また、債権者の1人だけに支払うような行為...

  • 自己破産  申請前後の年金の支払いについて

    自己破産の申請予定です。 司法書士さんを通して、現在 委任状を通知済みで 家計表をつけながら今はその後の連絡を待っているところです。 国民年金の支払いについて質問したいのですが 主人が働けていない為、代わりに年金の支払いを行っておりました。 今回、申請の為の積立て金にあてる為に その間 未納にしておければと思...

  • 債務承認弁済契約後一度も支払いがない場合の回収方法について

    法人に建物を賃貸していました。賃料の滞納があり、契約は解除しました。建物の明け渡しは完了しています。しかし、未払賃料を請求しましたが、支払ってくれませんでしたので、支払督促→仮宣言の申立を経て債権の差押(預金)をしました。この時少し回収できましたので、未払賃料に充当しました。 その後分割で支払うということで、債...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。