自己破産と年金福祉事業団からの借入と年金受給額について

公開日: 相談日:2017年08月12日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

自己破産と年金福祉事業団からの借入と年金受給額について

父母が自己破産を予定しております。

父は脳梗塞の罹患により若干の失語症・記憶障害があり、母は父の借金に巻き込まれた形なので詳細がわからず途方に暮れており、娘である私がいろいろと調べて担当弁護士とやり取りをしている次第です。

平成4年に住宅金融公庫と年金福祉事業団から住宅ローンとして借入をしておりましたが、こちらの返済も終わっておりませんので、担当弁護士から受任通知が送られることと思います。

インターネットで調べたところ、年金福祉事業団による年金住宅融資が終了しているのはわかりました。

ここで質問なのですが…年金福祉事業団からの借入がある場合、自己破産によって将来もらえる年金受給額が減額されるということはないでしょうか?

父母共に現在収入がないので、今後の生活は年金が頼りです。

575699さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2017年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから