キャッシングの返済はカードの所有者とカードの使用者のどちらに責任があるのか?

公開日: 相談日:2017年03月22日
  • 2弁護士
  • 2回答

私の実家では母が認知症で施設に入所している関係で金銭管理を兄がしています。
その兄(59才)が母(88才)のキャッシュカードでキャッシングするなどし、さらに母の貯蓄を使い果たしお金が全くない状況になっています。兄は精神障害者で近年の年収は100万円以下です。借金はトータルで500万円近くありそうです。
1)兄が母のキャッシュカードでキャッシングした返済は、カードの所有者の母が返済しなければならいでしょうか?
2)兄の収入で借金返済は難しく、おそらく放っておけば母の年金で返済していくと思われます。兄を自己破産させることは可能でしょうか?
3)兄に代わって母の財産管理を弟の私がしようと思いますが、母の財産を私が管理すると兄が生活できなくなってしまいます。兄の生活費は今まで生計を1にしていた母の年金から援助するべきでしょうか? 

535392さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    > 1)兄が母のキャッシュカードでキャッシングした返済は、カードの所有者の母が返済しなければならいでしょうか?

    債権者との関係では名義人であるお母さまがしなければならないと思います。

    > 2)兄の収入で借金返済は難しく、おそらく放っておけば母の年金で返済していくと思われます。兄を自己破産させることは可能でしょうか?

    そこはお兄様のご判断次第かと思います。

    > 3)兄に代わって母の財産管理を弟の私がしようと思いますが、母の財産を私が管理すると兄が生活できなくなってしまいます。兄の生活費は今まで生計を1にしていた母の年金から援助するべきでしょうか?

    お母さまの年金まで使って援助する必要はないと思います。
    お母さまの生活が成り立たなくなりますよね。

  • 弁護士ランキング
    東京都1位
    タッチして回答を見る

    その後、いかがでしょうか?
    一応、コメントさせていただきまする

    1 カードの名義人がお母様である以上、お母様に返済義務が発生します。

    2 お兄様が申立てに納得されれば、申立てることは可能です。
    気になったのが、お兄様の浪費性向です。
    このままだと浪費が継続する可能性が高いので、後見人、保佐人、補助人などの民法上の制度を活用して、お兄様の財産管理を第三者がされた方がいいような気がします。
    精神障害の程度によると思いますが…
     
    3 お母様につきましては、貴殿を後見人候補として後見を申立てることが考えられます。
    お兄様との関係で、もしかすると、弁護士や司法書士などの専門家が選任されるかもしれません。
      お兄様につきましては、、精神病でしたら障害年金とか、生活保護などの制度の活用をご検討されることもできると思います。

    このままうやむやだと問題が抜本的に解決しないと思いますので、
    使える制度は使う、そのための段取りは、この機会に面倒かもしれないけど行う、
    という覚悟で進められてみてはいかがでしょうか?


この投稿は、2017年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す