自己破産手続き中に旅行に行く事

公開日: 相談日:2017年02月12日
  • 2弁護士
  • 2回答

只今法テラスを利用して自己破産手続き中です。
2015年に手続きを始めて、未だに手続きが終わりません。
なので今の弁護士さんを解任して違う弁護士さんに頼もうと思っています。
前の弁護士さんの時は旅行に行っていいと言われて2015年9月に2泊3日で旅行に行きました。
今年も9月に2泊3日で名古屋から京都まで旅行に行きたいと思っています。
小学生の娘も楽しみにしているのでなんとか行きたいと思っています。
自己破産手続き中の旅行はいけないんでしょうか?
弁護士さんによって違うのでしょうか?
今から弁護士さんを変えたら9月までは終わるのでしょうか?

524280さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位

    森田 英樹 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    > 自己破産手続き中の旅行はいけないんでしょうか?
    > 弁護士さんによって違うのでしょうか?

    ・・・家族旅行は可能です。弁護士によって変わるものではないです。

    > 今から弁護士さんを変えたら9月までは終わるのでしょうか?

    ・・・同時廃止であれば可能でしょう。管財事案になる事案であればいずれとも言えません。

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    破産手続開始決定が出て管財事件になった(破産管財人が就任した)場合は,破産手続中に居住地を離れる場合には(管財人を通じて)裁判所の許可が必要となります(破産法37条1項)。海外への渡航や宿泊を要する国内旅行については,管財人へあらかじめ伝えて許可申請を出しておく必要があります。

    一方,破産申立て前の旅行については法律上の制限はなく,免責不許可事由などの関係で問題となります。受任通知を送付した後に,あなたが旅費を借入金などで賄って旅行した場合は免責不許可事由としての浪費や詐術(破産法252条1項4号,5号)が問題となりますが,例えば家族が主に旅費を負担している場合は問題にならないことがほとんどです(旅費があなたの口座などから支出されている場合,説明が必要になりますが)。

この投稿は、2017年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから