親子間の借金で自己破産があった場合の貸金債権について

恐れ入ります。まず、状況を説明いたします。
・私の妻の父が事業に失敗し、自己破産することになった。
・私は妻からその旨を聞いていたものの、妻も私も連帯保証人等にはなっていなかったため、私たちが金銭的な負担を負うことはないと思っていた。
・妻の父が弁護士に依頼して自己破産手続に入った後、妻と住宅購入に関する会話をしているとき、妻から「弁護士費用のほか、自己破産を決意するまでの事業資金として父に500万円貸した」ということを聞かされた。
・その500万円は妻の特有財産。
・妻の父は「返す」とは言っている。
・妻の父に資産はなく、年金とバイトで月の収入は20~30万程度。

上記のような状況で、私は、この500万円を何としても返してもらいと思い、具体的な返済計画等を話し合った上で借用書を作成しようと考えています。
ただ、妻の父が自己破産(正確には手続中)をしているため、妻の貸金債権は法的にどのような位置付けになるのかが分かりません。
破産法253条1項6号には、「破産者が知りながら債権者名簿に記載しなかった請求権(当該破産者について破産手続開始の決定があったことを知っていた者の有する請求権を除く。)」は免責されないとありますが、妻は破産手続のことを知っていたため、これには該当しないかと思います。
一方で、妻の債権は裁判所に提出した債権者リストには載っていないため、配当を受けることもできないかと思います。

妻が500万円を回収するには、法的な債権・債務というより、妻の父の誠意にかけるしかないのでしょうか。また、借用書を作成するとしたら、どのように作成すべきでしょうか。私としては、毎月5万円ずつでもいいので返済してもらいたいと考えています。
ご回答くださるよう、よろしくお願いいたします。
2017年01月19日 18時57分

みんなの回答

近藤 弘
近藤 弘 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
妻が500万円を回収する→諦められるべきです。
「私は妻からその旨を聞いていたものの、妻も私も連帯保証人等にはなっていなかったため、私たちが金銭的な負担を負うことはないと思っていた。」のところで,奥様が嘘ついたのがいけません。

借用書を作成するとしたら、どのように作成すべきでしょうか
→どうやっても,自己破産で免責(免除)になってしまいます。
秘匿して破産手続きやれば,詐欺破産罪にもなりかねず,奥様と義父上が法的責任を問われかねません。

妻が500万円を回収するには、妻の父の誠意にかけるしかないのでしょうか
→誠意では,500万円ものお金を返していくのは無理ですし,できたとしても破綻します。

2017年01月19日 19時20分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ベストアンサー
ありがとう
> 破産法253条1項6号には、「破産者が知りながら債権者名簿に記載しなかった請求権(当該破産者について破産手続開始の決定があったことを知っていた者の有する請求権を除く。)」は免責されないとありますが、妻は破産手続のことを知っていたため、これには該当しないかと思います。
> 一方で、妻の債権は裁判所に提出した債権者リストには載っていないため、配当を受けることもできないかと思います。

・・・いずれもそのとおりです。自己破産に際し親族の債権は届け出をしないケースはよくあります。

> 妻が500万円を回収するには、法的な債権・債務というより、妻の父の誠意にかけるしかないのでしょうか。また、借用書を作成するとしたら、どのように作成すべきでしょうか。私としては、毎月5万円ずつでもいいので返済してもらいたいと考えています。

・・・免責をうけると 債権者の方から法的手続きをとることはできませんが 債務者が任意で返済することは違法ではありません。任意での履行を期待するほかないでしょう。
> その500万円は妻の特有財産ということでしたら 妻の判断にゆだねてあげてもよいのではないでしょうか。

2017年01月19日 21時16分

この投稿は、2017年01月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「自己破産に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • 教えてください

    共有不動産があり、共有者の1人が自己破産をすることになった場合、次の方法があると思うのですが… 1. 自己破産者の共有者である片方の協力を得て全体として売却するか。 2. それとも破産していない片方が、自己破産者の持分を買い取るか。 3. 自己破産者側がどこからか資金の援助を得てそのお金を配当に回すことによって不動産の...

  • 財産分与について

    妻と離婚協議中です。 1昨年、妻の父が死去し1600万円遺産を相続しました(私には内緒です)。 妻はこのお金をもとに資産運用し、利益を得ています。 ここで得た利益は夫婦の共有財産となるのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 自己破産について教えてください

    自己破産についてですが、20万円以上のものは現金化されて債権者に分配というのはわかったのですが、例えば債務者が友人に100万円の金銭を貸している場合は、その債権は自己破産した場合どうなるのでしょうか? もう一点、自己破産する債務者が受取人で、契約者が債務者の親族になっている一時払の死亡保険金がある場合、その扱いは...

  • 債務者に連帯保証人が請求できるか?

    弟の連帯保証人になっていたのですが、弟が800万円の借金を返せず、自己破産することになりました。 私のところに、借金が移行してきましたが、資産からして払わない訳にはいきません。 ですので、工面しようかと思うのですが、返した800万円は弟が借りたものですので、自己破産する、もしくは自己破産した弟に請求はできますか? 法...

  • 自己破産の債権者も自己破産する場合について

    親が子供に借りている時効切れの借金が16万ほどあるのですが、親が自己破産する際に、子供から借りた時効が切れている借金も債権者一覧表に書き、その金額を自己破産の総額に加えて自己破産した場合なのですが、その債権者である子も親とは全く別の債権者の借金を自己破産したいのですが、問題ないでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。