至急 債権の回収について

知人にお金を貸したのですが一向に返してもらえません。回収に行くというと警察に相談したり、利息制限法や出資法違反になると弁護士に言われたので告訴すると言われました。
元金780万で担保や保証人をつけない代わりに、利子年利20%、延滞金週1万円で、知人に言われ借用書を書いたのですが、
1、この契約通りに裁判をした場合、問題ないのでしょうか。
  調べたところ、利息の上限は15% 延滞金は年5%みたいですが。
2、知人は金融機関に勤めていたことがあり、利息や延滞金については熟知しているので最初から利息制限法  や出資法違反になるように借用書を書かせたと思いますが、この行為は違法でしょうか。
3、貸した時に既に債務整理の手続きを弁護士に依頼しており、そのことを隠して騙して借りたのですが、こ  の行為は何とか詐欺になりますか。
4、債務整理をし自己破産をするよう計画的に借りたみたいですが上記3や債務整理期間中に、一部の債権者  に返済をしていたり、娘名義で口座を作り株やFXの取り引きにお金をつぎ込んでいるのですが、この行  為は自己破産の非免責事項になりますか。
5、債権の回収に行こうと思っているのですが、プラカードなどを持って家の前の路上にいる行為は違法で   しょうか。大声を出したり、張り紙をしたりするのは違法だと思うのですが。
以上、宜しくお願い致します。
2016年12月06日 11時35分

みんなの回答

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
1、契約通りの内容を訴状に書いてもかまいませんが、認められるのは利息制限法の範囲内です。
2、知人が刑事責任を問われることは考えられません。
3、貸した時に既に債務整理の手続きを弁護士に依頼しており、そのことを隠して騙して借りたことは、資力や返済可能性について偽って金を借りたとの評価も可能ですが、その行為の態様等詳しいことがわからないので、詐欺にあたるとの断定まではできません。
4、資力や返済可能性を偽って借入をしたことや、一部の債権者に偏頗返済をしていたことや、他人名義で株やFXの取引をしていたことは、免責不許可事由にはなり得ます。
5、プラカードなどを持って家の前の路上にいる行為、大声を出したり、張り紙をしたりする行為は、いずれも名誉棄損などに当たる可能性があるので、弁護士の意見としてはおやめになった方がよいと思います。

2016年12月06日 12時02分

相談者
わかりやすい回答ありがとうございます。
1、告訴された場合、刑事訴追は受けるのでしょうか。
2、刑事責任を問われることがないとしても、知人が告訴したり、こちら  が裁判を起こした場合、民事(倫理上?)の責任は問われるでしょう  か。
3、暫定はできないという事ですが、この行為は一般に何詐欺というので  しょうか。
4、知人の預けた物や、自宅に日中いないなどの理由で知人に頼みこちら  がお金を出し知人の名前で買って知人宅に届くように頼んだものを一  向に返してくれません。この行為は窃盗などの刑事罰になりますか。

2016年12月07日 09時54分

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
> 1、告訴された場合、刑事訴追は受けるのでしょうか。

 あなたがいわゆるヤミ金業者ではなく、普通の個人間の貸し借りである場合には、警察が介入することは稀です。

> 2、刑事責任を問われることがないとしても、知人が告訴したり、こちらが裁判を起こした場合、民事(倫理上?)の責任は問われるでしょうか。

 民事上の責任も、結局利息制限法所定の利息以上の支払いは得られないことから、相手に損害が生じているとはいいがたいので、問われる可能性は少ないです。仮に認められたとしても精神的苦痛に対する慰謝料程度(数十万円程度)です。

> 3、暫定はできないという事ですが、この行為は一般に何詐欺というので  しょうか。
 
 刑法は、「詐欺」という罪名を定めているだけで、「●●詐欺」というのは通称にすぎませんので、「何詐欺か」というご質問はあまり意味のあるものではありませんし、私も通称として「何詐欺」といわれるものかはわかりません。「融資名目詐欺」といわれているかもしれません。


> 4、知人の預けた物や、自宅に日中いないなどの理由で知人に頼みこちら  がお金を出し知人の名前で買って知人宅に届くように頼んだものを一  向に返してくれません。この行為は窃盗などの刑事罰になりますか。

 犯罪にはあたらず、民事上の責任を問えるだけです。

2016年12月07日 10時43分

相談者
早速の回答ありがとうございます。

2については、知人の問えるかの間違いです。こちらは言われたとおりに書いたので。

1、今回の前にお金を貸し、昨年の8月に知人は債務整理の手続きをしており、弁護士から連絡が来て、その弁護士は辞任し、そのあとも何人かの弁護士から連絡が来ては辞任するという事があり、今回も既に貸した時には債務整理をし、この弁護士からは連絡が来ず、辞任の連絡が来て初めて、今回、3月に貸した時には債務整理をしていたことを知りました。今貸した最大の理由は、「自己破産はしない。債務整理を取り下げる。今までも分も返す」と言われ、返してもらえるのであればと善意で貸しました。このことが最初に聞いたことなのですが、また、別の弁護士から債務整理の連絡が来たのですが、債務整理中に新たに借りたものを、また、債務整理を弁護士に依頼し、自己破産することができるのでしょうか。
再三、別の弁護士に依頼し、お金をその間に借りることは犯罪にならないのでしょうか。

2016年12月07日 11時12分

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
お金を借りる時点では本当に債務整理をするつもりがなかったのであれば欺く行為がなかった又は欺く故意がなかったということになります。
上記の点の立証は非常に困難ですから、おそらく、刑事事件としての立件はないと思います。

2016年12月07日 12時06分

相談者
1、今回貸したときにに債務整理をするつもりではなかったという事ではなく、既に債務整理をしていたのに、そのことを隠し、前回の債務整理をやめ、今後、自己破産をしない。前の分も返済すると言われ貸したのですが、この行為は再度になりますが詐欺にならないのですか。
2、また、債務整理中にそのことを隠し、新たに借りることは犯罪にならないのか
3、債務整理中にそのことを隠し、新たに借りたものが債務整理をできるのか。
ということを質問したのですが。

2016年12月07日 13時29分

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
私が質問の趣旨をよく理解していないとお考えのようですし、私自身もあまり込み入った事実関係の相談に匿名掲示板でお答えする自信はありません。
弁護士の面接相談を受けることをおすすめします。

2016年12月07日 14時25分

この投稿は、2016年12月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

この相談に近い法律相談

  • 二項詐欺罪の【処分行為】について

    債務者が、債権者に対して、債務弁済の代わりに配当が見込める1000万円の出資をすると約束したので、債権者は別途の1000万円の貸付契約(年利8%)を解除しました。 ところが、後日、前記の債務者の出資約束が嘘だったと分かりました。 この場合、債権者の前記貸付契約の解除は、二項詐欺罪の要件である債務者の欺罔による債...

  • 債務整理できますか?

    200万(金利12%)と100万(金利9%)、計300万の借金があるのですが、債務整理は可能でしょうか?借金はどちらも銀行のカードローン(銀行は別)です。よろしくお願いします。

  • 強要罪・脅迫罪について

    借主は、貸主に対し、「お金を貸してほしい」「借りたお金はちゃんと返えすよ」という内容の電子メールを送っています。 また、借主は、貸主に対し、「借りたお金は早く返すようにする」という内容の電子メールを送っています。 また,借主は、貸主の借主に対する返還請求(金額を示している)に対し、「返します」「一括では無理なの...

  • 弁護士の着手金、報酬について

    特定されるのを覚悟で書き込みます。 現在、弁護士会で紛議調停中です。 理由は、弁護士が預り金の返還に応じないからです。 遺産分割訴訟を依頼し、事件解決後(和解)分配分のお金を返還してくれません。 被相続人の現金は、銀行・郵便局などから財産管理人として弁護士の口座に 振り込んだ旨の通知が来ているので、間違いなく...

  • 債務整理(自己破産)の予定ですが、ご質問があります。

    私の相談者で、現在収入がなく、これからパートで勤めても月収12~13万円です。 過去にも弁護士へ相談、債務整理の依頼をしましたが、自己破産の申請予定で、その時の債権者数が4社で200万円の負債で、弁護士料が、20万円を一括で持ってきてくれれば、依頼は受けますということですが、その20万円が用意することができず、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。