借入期間の短い場合の自己破産

自己破産を考えています。現在契約社員で年収は200万円ほどです。
失恋や仕事のストレスから浪費がちになり、月収以上の買い物を続け、1年ほどで借金が200万円になってしまいました。それから精神を病んでしまい仕事を2カ月休職。その生活費を更にカードローンで補い現在では借入が230万円となりました。
精神科へ通院し薬を飲みながら働いていますが、来春からの雇用契約は更新は難しいと会社から言われました。
短期間に年収以上を借入して浪費した私のようなものが自己破産で免責はおりるのでしょうか?
精神疾患や解雇なども汲んで頂けるのでしょうか?

あと、実家住まいで父親が会社社長をしていますが父親の年収なども関係ありますか?父親は年収1000万以上ですが、一切の援助はしてくれないです。借金や自己破産の話をすれば勘当されると思います。
まみむめさん
2016年09月08日 23時52分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
ありがとう
年収以上の借金になってしまうことは珍しいことではありませんので、それだけで免責が厳しくなるということはないと思います。精神疾患や解雇も考慮してもらえるはずです。
なお、業務によって精神疾患を患ったということであれば、労災で救済される可能性がありますし、労災で療養せざるを得ず休職中であれば解雇制限があります。

2016年09月09日 00時02分

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
>短期間に年収以上を借入して浪費した私のようなものが自己破産で免責はおりるのでしょうか?

免責不許可事由には当たるかもしれませんが、真摯に反省し、破産手続きに協力すれば、裁量免責がされる可能性は十分にあると思います。

>精神疾患や解雇なども汲んで頂けるのでしょうか?

それを理由に必ず免責されるというわけではありませんが、疾患に甘んじない態度を示すことが出来れば、疾患の有無も含めて考慮されると思います。

>あと、実家住まいで父親が会社社長をしていますが父親の年収なども関係ありますか?

あまり関係ありません。

2016年09月09日 00時18分

まみむめ さん (質問者)
波多野弁護士、小沢弁護士、夜中にも関わらずご回答恐れ入ります。
精神疾患に関しては、業務でのストレスもあったとは思いますが、自分に対する自信の無さやダメだと分かっているのに借金が膨らんで行く事である時から余計に精神状態がおかしくなってしまったので仕事のせいばかりではないです。
現在は反省してどうやって自立していけるか考えています。もう数ヶ月返済しながら弁護士費用の貯金をして、本当に自己破産すべきなのか考えます。

ありがとうございました。

2016年09月09日 00時37分

この投稿は、2016年09月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

この相談に近い法律相談

  • 任意整理から自己破産にできるか

    昨年10月に任意整理しましたが、現在、和解後の返済が厳しい状況です。今の状態で自己破産に切り替えて免責を受けられるか先生方に質問させて頂きます。 借金額は380万円で和解後、毎月7万3千円の返済をしています。借金の理由は、自身の持病の治療費と主人の浪費です。 主人は5年前に任意整理をした事で借入できない為、借金は全て...

  • 過度なFX投資による自己破産は免責がおりるのか?

    会社員と個人事業主を兼任している者です。 現在、銀行・消費者金融等から約500万円、親から約500万円の借入があります。(業者借入分は任意整理依頼中/親からの借入分は返済できていません) 現在の収入は以下の通りです。 給料…年収264万円 事業収入…2~3年前は各200~250万円ありましたが、事情があり昨年は50万円程度、今年...

  • 自己破産について

    自分名義のクレジットや銀行から多額の借入金をしてしまいました。借入金が発生した時期は私は夫の事業の役員報酬があり年収750万円ありましたが昨年から知らないうちに役員から外され現在は無収入で夫の扶養家族にされた上、生活費も滞ることが続き収入ある時のクレジット借入金と無収入になってからの借入金で現在700万円位の負債額が...

  • 自己破産後の退職金について

    借金300万円を自己破産することになりました 12月ボーナス50万が入り友人に借りた数万円を返し 旅行や生活費やギャンブルで全て使い切りました そして今月は躁鬱病で退職になります 2月には退職金が100万ほどはいりますが病院の入院費やクルマの修理代で15万ほど支払わなければなりません 自己破産すると20万円以上の貯金は没収...

  • 自己破産か任意整理継続で悩んでます。

    10年以上前に自己破産しています。三年ほど前から、初めは医療費のために借り入れ、その後、浪費やストレスからのギャンブルなどで5社で250万の借り入れをしてしまい、現在任意整理しています。 今回、病気で仕事を退職することになり、2度目の自己破産か、退職金で150万くらいは払えるので任意整理を継続するかなやんでいます。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。