管財人が保険を許可なく解約していいのか?

自己破産申請中です。退職金と保険がある為、私の弁護士と相談して管財人をお願いしました。預貯金はなく、唯一保険の解約返戻金が50万円の保険がひとつあるだけです。退職金も27万円くらいです。そのため、保険は解約返戻金分を支払えば、保険は継続出来ると聞いていましたが、本日、管財人がいきなり保険会社に私の保険の解約手続きをしようとしました。本証も渡していないし、私にも私の弁護士にも連絡なしで、そのようなことを、管財人はしても良いものなのか教えてください。
すべての権限は管財人の私にあるので、誰も手出しは出来ないと生命保険会社に言ってたそうです。
そんなことは、管財人は当たり前にすることですか?
山ちゃんさん
2016年05月14日 00時52分

みんなの回答

山田 昌典
山田 昌典 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
弁護士が同意3
ベストアンサー
ありがとう
自らの財団として認めてもらうには、自由財産拡張申立という制度があります。
また、代理人に頼んで、解約返戻金相当額を財団組み入れをして、保険を残してもらうよう破産管財人にお願いしてみるのもよいかもしれません。
いずれにせよ、保険証券を渡していなくとも、財産の管理処分権は破産手続開始決定時に破産管財人に当然に移行します。

2016年05月14日 01時45分

山ちゃん さん (質問者)
早速のご回答ありがとうございます。
代理人の弁護士に解約返戻金分のお金を支払うと連絡してもらったら、解約手続きをストップしてくれました。管財人の方が、こちらの事情をお話した時にはお気の毒にと言ってくださってたのに、いきなりそのようなことをされたので驚きました。
連帯保証人になったばっかりに、自己破産までさせられて、何も私が借りたお金じゃないのに、ここまで管財人はするのですね。

2016年05月14日 02時47分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
普通は換価について管財人との打ち合わせ時に意見を聴かれます。解約返戻金の額が50万円と高額のため代価を払えないだろうという思いこみがあったのかもしれません。問答無用という管財人がいたとすれば、それは例外中の例外です。解約返戻金がいきなり意見も聴かず保険を解約する管財人は一般的ではありません。「ここまで管財人はするのですね。」は一般の管財人には当てはまりません。

2016年05月14日 12時19分

山ちゃん さん (質問者)
管財人と話し合いの時は、保険を解約されると1つしか保険も入っていないので、病気になったり、死亡した時に専業主婦の妻が困る話もして、解約しないで欲しいと陳述書も提供していた次の週にこのようなことがあったので、質問してみたのですが、一般ではないのですね。たまたま保険の担当者の方が、解約の手続きになってるけどどうされました?って連絡を頂けたので、寸前の所で解約されずに済んだのですが、もし気づかずに解約を管財人がした場合、このようなことって、許されるのですか?

2016年05月14日 12時51分

好川 久治
好川 久治 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
正式な自由財産の拡張の申立があれば決定までの間は解約はできません。陳述書の提出などで解約しない旨の申し入れがあったとすると、この申立てがあったと言えなくもありませんので、管財人としては裁判所と協議し、その協議結果を代理人に連絡して、それでも解約します、と一言断るのが通常でしょう。

2016年05月14日 16時10分

山田 昌典
山田 昌典 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ありがとう
許されるか許されないかについては、正式な自由財産拡張申立がなされていなければ、許されます。
一般的な対応かそうでないかについては、解約返戻金相当額の財団組み入れをする意向を事前に聞いていれば、一言断りがある方が一般的です。
ただし、「解約返戻金相当額の財団組み入れはできなが、解約しないでほしい。」というだけの陳述書が出ている場合は、逆に、解約返戻金総合額の財団組み入れをする意向はないという意味にとらえ、一言の断りもなく、粛々と解約手続を取ることはありえます。

2016年05月14日 17時06分

山ちゃん さん (質問者)
色々教えて頂きありがとうございます。正式な自由財産の拡張の申し立てをこちらがしていなければ、解約出来るということですか?一言も連絡もなく保険を無断で解約行為をした管財人は、私達家族の今後の生活を考えず、自分の利益優先に動いたというこで、管財人として不適人だと抗議したいのですがどうすればいいか教えて下さい。
解約返戻金相当の金額も払えないとはこちらは一言も言っておりませんし、会社員ですので、毎月決まった収入もあります。保険の継続のお願いもしていたのに、何を思ってこのようなあまりにも勝手な行為をしたのか、もし解約されてたら、どう責任を取ってもらえるのか、どこにこの事実を言えばいいのか教えていただけませんか?よろしくお願いします。

2016年05月14日 17時20分

この投稿は、2016年05月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 自己破産と保険

    教えてください。 自己破産したら返戻金がある保険は解約されてしまうと聞いたのですが、契約者を変更して2年以上経ったものでも同様ですか? また、病気した時の保険金が被保険者(破産者)の銀行口座に入ったとき、引き出しても被保険者のものとして取られてしまうのでしょうか?

  • 保険の解約金。また、保険会社は個人情報を提出しますか?

    私は、自分が働いていたお金で保険に加入して自分の口座から保険料を払ってます。財産分与でこれも財産と言われ解約金を言われました。貸付を受けたら解約金は減りますが、それをしたら詳しい内容、貸付を何時したかを弁護士は保険会社に契約内容の公開を求める権利はありますか?また、保険会社は個人情報を提出しますか?借金の連帯保証人を...

  • 自己破産の管財事件について

    現在、弁護士の先生に自己破産をお願いしています。保険解約返戻金が75万円あるため、管財事件にねると言われました。しかし、母が勝手にかんぽ生命に私名義で加入し、保険料も母が払い込んでいました。もちろん保険金の受け取りも解約返戻金も受け取りは母になっています。この場合も管財事件になってしまうのでしょうか?

  • 生命保険・死亡保険について

    生命保険や車両保険など、被保険者が死亡した場合に保険金が親族・第三者等に支払われる保険がありますが、保険金を受け取れなくする方法(すべての保険会社)や事前に加入させられないよう防ぐ方法など法的手段があれば教えてください。

  • 事故破産手続き中の保険契約について

    1か月くらい前から、私の弟が自己破産の手続きを始めました。持っている保険契約の解約金や入院給付金の返金を要求されているのですが、この件でご質問いたします。 契約者が、私の母で、被保険者が私の弟、保険金受取人が私の母、の契約の保険があるのですが、この保険の解約金等も返金しなくてはいけないのでしょうか? ご返答よろし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。