1. 弁護士ドットコム
  2. 借金
  3. 債務整理
  4. 自己破産
  5. 自己破産において免責される債務の範囲について

公開日:

自己破産において免責される債務の範囲について

2016年03月12日
ベストアンサー
恐れ入ります。
自己破産の際の免責についての質問なのですが、

そもそも破産における債務の免責というのは、
破産者が裁判所に申立てをした債権者に対して負っている債務のみを
対象としているのでしょうか?

たとえば自己破産で免責を受けた後に、
破産申し立て時の債権者以外から、
免責前に行った不法行為の損害賠償請求をされた場合、
すでに免責を受けた事を盾にして債務不存在を主張できるのでしょうか?

よろしくご教示いただければと思います。
相談者(433491)の相談

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
「破産者が知りながら債権者名簿に記載しなかった請求権」,すなわち破産申立ての際に債権者一覧表へ記載しなかった債務については,免責の対象外(非免責債権)とされています(破産法253条1項6号)。
同号にいう「破産者が知りながら」とは,一般的には債務を負担していることを知っていた場合のほか,過失により債務の存在に気付かないまま債権者一覧表へ記載しなかった場合も含むと解されていますので,債務者側のミスで債権者一覧表へ記載できなかった場合も,非免責債権となってしまいます。
ただし,債権者が破産手続開始決定があったことを知っている場合は,たとえ債権者一覧表へ記載されていない場合でも免責の対象となります(同号かっこ書き)。

また,不法行為に基づく損害賠償義務に関しては,「破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権」(「悪意で」とは積極的加害意思のある場合をいうと解されています),及び「破産者が故意又は重大な過失により加えた人の生命又は身体を害する不法行為に基づく損害賠償請求権」は,債権者一覧表への記載の有無を問わず非免責債権とされています(破産法253条1項2号,3号)。

破産申立てを依頼した際に,「免責前に行った不法行為」に心当たりがある場合,依頼した弁護士へきちんと事情を説明しておいた方がよいでしょう。事実関係に争いがあり,裁判になった場合に損害賠償義務を負担するかどうかが微妙な場合でも,念のためということで,その相手方を債権者一覧表へ記載することはあります(男女トラブルなどに基づく慰謝料など)。

2016年03月12日 14時18分

相談者(433491)
川添弁護士様、詳細なご回答ありがとうございます。
免責=無収入では必ずしもありませんから、免責前の賠償責任を全て問わないというのは合理性がないと思いましたのでよくわかりました。
ありがとうございます。

2016年03月12日 18時44分

この投稿は、2016年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

「破産者の個人情報拡散防いで」 日弁連が国に意見書提出

日本弁護士連合会(日弁連)はこのほど、破産者などの個人情報がネット上で拡散しないように防止措置を求める意見書を取りまとめ、7月28日に内閣総理大...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

「お金がない」と言い訳する相手に慰謝料を支払わせるには

相手方の不倫(不貞行為)が原因で離婚する場合、相手方や不倫相手に対して、慰謝料を支払うよう要求することができます。しかし、「お金がない」「自...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産における差し押さえの対象となる財産の範囲

    自己破産にあたり、差し押さえの対象となる財産の範囲について教えてください。 結婚の1ヶ月前に妻が自分名義で家を購入し、その後に婚姻、旦那が自己破産をした場合、その家は差し押さえの対象となりますか? 旦那が多重債務の返済により、住宅ローンの返済等、家計に関わる支出はしておらず、妻が一人で家計を支えている状況に...

  • 破産における免責と抵当権について

    よろしくお願いします。 免責の法的性質については、 ①自然債務説 ②債務消滅説 というものがありますよね。 これを実際のケースに当てはめたとき、抵当権は実務上どのように処理されているのか?というのが質問です。 以下、登場人物と流れです。 AがB銀行から借り入れて、甲不動産を担保に差し入れている状態で破産をし...

  • 自己破産に伴う免責制度について

    自己破産に伴う免責制度についてご質問させていただきます。 免責制度は、借金の支払い義務から逃れられますが、債権者からしたら損しかない制度のように感じます。 もちろん、身内の急な病などなら分かりますが、それでもやはり借りた物は返す、が原則だと思います。 この免責制度は、いずれ無くなったりはありますか? 債権者が...

  • 自己破産の際の弁護士の役目について

    自己破産手続きの際の、弁護士の役割について質問します 支払ってはいけない債権は、申し立て前の分までか、自己破産手続開始決定前の分までか、ははっきり認識していなくても普通なのですか? 自己破産手続開始決定になっているのか、どうかを聞かれても、あやふやですぐには答えられないのは普通なのですか? 申し立ての際に...

  • 破産申立と支払い不能

    個人の破産申立にあたって、要件である支払い不能について質問です。 現在、借金が個人の金貸し1人から250万円、他に別の個人から50万円ほどあります。 収入は年金が月15万円ほどありますが、妻の年金は30万円ほどあります。 ただ、妻は借金の返済に協力してくれないため、事実上、私の年金収入だけが弁済資金となり、返済は困難です...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。