自己破産の偏頗弁済について

この度、自己破産をしようと思っています。財産はありません。平成26年ごろに返済が滞りました。友人にも借り入れしており、平成27年3月まで返済していました。平成27年4月に職を見つけて、少しずつ返すつもりでしたが、結局返せず8月に返済するのを諦めました。実際は、平成26年に貸金業者の支払いが滞ったのに、平成27年3月までは友人に返済していました。これは偏頗弁済というのにあたるのでしょうか?平成27年4月以降は弁済するつもりはありました。ただ、金額と債権者が多くてできませんでした。
2015年11月05日 12時14分

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2
ありがとう
業者への支払いが滞った状況で,個人的な繋がりのある債権者に対してだけ支払ったという事案の場合,偏頗弁済という指摘を受けるおそれはあるように思います。
ただ,弁護士へ依頼する直前の段階で一部の債権者だけに返済を続けていたという事案はしばしばありますし,その額が高額でなければ,最終的には裁量免責も可能ではないかと思いますので,弁護士へ依頼した上できちんと事情を説明すれば,過度に恐れる必要はないと思います。

2015年11月05日 12時24分

相談者
ありがとうございます。弁護士さんに依頼してみます。

2015年11月05日 12時28分

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
不公平な弁済に当たる可能性はありますが、4月以降は、すべてに支払停止しているのであれば、それほど問題にはならないようには思うのですが。

2015年11月05日 12時59分

この投稿は、2015年11月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,810名の弁護士から、「自己破産に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • 金融会社への借金と、どう付き合っていけばいいでしょうか?

    平成12年に金融会社に借入をし、現在130万ほどの借金があります。 じつは平成17年頃から返済を放置してしまっており、今では不定期に関連企業や「弁護士法人○○法律事務所」というところからの催告書が届きます。 さて、私の借金に関する概要は以下の通りなのですが、 ・借入年 : 平成12年 ・最終貸付年 : 平成12年 ・最終...

  • 債権譲渡譲受通知書

    先週アビリオ債権回収株式会社という所から、債権譲渡譲受通知書が届きました。平成17年に多額の借金をし、返済不可能だったので、自己破産の手続きを裁判所にしましたが、破産は受理されませんでした。気がついた時には、サラ金や銀行等から800万円近く借金をしており、自己破産に至りましたが、銀行から借りたお金に問題があった事も...

  • 債権回収 遅延損害金について

    遅延損害金について教えて頂きたいのですが、平成21年に220万を親戚に貸しました。借用書の支払い計画には初回の返済は平成22年の7月となっております。 毎年7月と12月に20万ずつを11回払いで、平成27年2月の最終支払い時にお礼として30万を支払うと借用書に記載してあります。利息無し。 未だ一度も返済がありません。この場合の...

  • 借金を返せない 自己破産 任意整理

    平成17年12月に諸事情により借金をしてしまったのですが返済が困難になりもう10年近く返済出来ておりません。恥ずかしながら返済するに手取り12万ほどで支払をしてしまったら生活費が1から2万程度か残る程度で扶養三人で生活すらなりたっていない状態です。また債務弁済約定日が23年12月で支払いも出来ていないため延滞損害金も120万を...

  • 債務に時効はあるのか?

    準消費賃借契約公正証書を双方で作成し既に示談成立しております。 平成23年2月から平成28年1月までの合計60回を毎月10万円ずつ返済することになっており、当初は10万づつ支払っておりましたが、支払いが困難な為、毎月5万、3万、1万と支払ってきましたがここ2ヶ月間は全く返済しておりませんでした。 差し押さえられた預金口座は1万...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。