いきなりの破産債権届出書

公開日: 相談日:2015年10月21日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

SFコーポレーションの破産管財人の方から破産債権届出書が送られてきました。お金を借りていたのは母で今は高齢です。随分むかしのことなので、借りたことは覚えていますが返済した書類などは処分してたそうです。証明できるものがないのに届出書を書いて送り返していいのでしょうか? それと心配なのは手数料などの負担金が発生するのかどうかです。

393993さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    破産債権届出書ということは
    お母さんがSFコーポレーションに対し
    債権を持っているということでしょうから
    負担金は発生しないと思います。
    おそらく昔返した借入金が
    利息の払い過ぎとなっていることが
    判明したのだと思います。
    過払の根拠となる
    取引明細は会社側にあるので
    証拠がなくても
    届出書を書いて送って大丈夫だと思います。

    会社にそのような内容を電話で問い合わせてみたらよいと思います。

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    債権届出書、というのは、破産手続において「貴方は、会社に対してお金を請求する権利を持っていると考えていますので、その有無や金額を届けて下さい」というものです。その逆ではありません。
    おそらくは、その消費者金融からお金を借りていた貴方の母親は、借金の利息を払いすぎていたため、相手に対して、いわゆる「過払い金」の請求をする権利がありますよ、これを届け出て下さい」、という趣旨だと考えられます。
    ただし、破産した会社の場合、債権届出をしたとしても、ごくわずかな(一般的に数%)の金額しか返してもらえないと思います。
    いずれにしても、本物の書面なのか等の確認も含め、裁判所や破産管財人の弁護士に連絡して確認するのがよいと思います。

この投稿は、2015年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから