退職金証明書の金額が二つある場合

自己破産をしようと思っているのですが、会社にバレたくなくて、退職金規程をコピーしたんですが、職員の退職時の基本月給に、別表第1に定める勤続年数に応じた支給率を乗じて得た金額とすると書いてあるんですが、その他に試用期間を経過し、本採用となった月に機構・中退共と退職金共済契約を締結すると書いてあります。
これは、基本月給に、勤続年数に応じた支給率を乗じた金額と中退共での金額が違うということですか?
会社にバレたくないのですが、どうしたらいいでしょうか?
2015年10月18日 09時54分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
別表1により計算された退職金と中退共からの支給金額との差額を会社が独自に負担するということでしょう。

2015年10月18日 10時53分

太田 哲郎 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
会社の給与担当の係りの人に、聞くのが確実です。何か適当な理由をつけて、計算式などを聞くことが求められます。

2015年10月18日 12時41分

この投稿は、2015年10月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

この相談に近い法律相談

  • 定年時の退職金が退職金の不服申し立てについて

    今年60歳で定年退職をしましたが、退職金の金額に納得ができません。 会社に請求すれば不足分を貰えるでしょうか? ①会社の退職金規則では退職金は「基本給×勤続年数による係数」となっています。 ②毎年4月1日付の給与辞令で年俸÷12を基本給として毎月の給与を貰っていましたが、  会社側の退職時の基本給は「年俸÷12×0.75×0...

  • 退職金を減額されたが、何もできないのか

    私は使用人兼務役員として労務を担当しておりましたが、6月末で退職いたしました。 退職金の計算書が届き唖然といたしました。(勤続年数15年弱) 私が計算した人で5月末に退職金を支給した社員もございましたが、6月1日より 代表が同じ別会社の退職金規定を準用したという理由で、半額以下の退職金金額となっておりました。 規則...

  • 確定給付企業年金 基金型の脱退一時金の支給までの期間について

    昨年退職した会社から未だに確定給付企業年金 基金型の脱退一時金が振り込まれません。 中途退職者には脱退一時金を選択した場合はそのように支給しなければいけない旨の法律があると聞きました。 これは特に期間は定められてないのでしょうか? 会社に問い合わせたところ先方で金額の確定に時間がかかっていて去年の5月1日以降の...

  • 減給直後の退職金額算出

    退職勧奨に伴う降格と役職手当の減額に嫌気が指したので、退職することを決めました。 退職金は、現在の月給(基本給+役職手当)×勤務年数で算出されます。 最後のひと月だけ、月給が下がりますが、退職金でも、減額された金額に勤務年数をかけて算出された場合、受け入れざるを得ませんか?

  • 退職金及び有給休暇の残分について

    退職金の規定はありません。8年間働きました。有給休暇も一度も取得していません。 この場合、解雇通知が届いた後に、会社から貰うことは可能でしょうか? ○退職金 ○有給休暇の残分のお金 会社都合でいきなり解雇されてお金がない状態です。 良い方法はないでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。