法廷内での発言を「原告本人を含む自治会役員から、イジメのネタ》にされて、トラブルが゜起きています。

作年 10月に すでに何回も訴訟を提起している原告側から、また「裁判の申し立て】があり、簡易最場所なので、1回めは理由を書いて、休みました。2回めの期日に出廷したら、「原告が2回とも、出廷せず、申し立てが、「任意の団体の会長が、数人の役員と決定した」内容で、「訴状を提出したため、原告のの代理の副会長との尋問の中で、「原告が裁判の起こせる条件を満たしていないから、取り下げろ】と裁判長から言われ、12月に 取り下げ通知が来ました。

ところが、今年になって、「その副会長が、ちょうど帰宅して、機材の片付け中」に、いきなり、「去年の審理での裁判長への回答で、「仮に支払いが、決まっても、まとまったお金がないので、「他からの借金もあり、3級の精神障害の紹介者年金と、「生活保護費で約半分を」支給してもらっているので、返済できないから、「自己破産の手続きを申し立ての手続きにいるところ】と言いました。

その発言内容が「気に入らない」と絡まれました。しかも、エレベーターの中にいたのですが、「喧嘩を売っているのか?」と聞いたら、【そうだ】というので、慌てて、エレベーターから降りて、【110番】しました。裁判て゜゛の発言は全て、自分で調べて、「自己破産には、20ページ以上の書類を作り、書き込み】、申し立てをして、「審理を受けて、手続きに入ることが決まれば、】効力が出ますが、この、《裁判で発言したことを「自治会の役員が、個人攻撃の材料にする》のには困っています。

役所や、県の住宅管理課にも相談しましたが、「はっきりとした答え》は出ず、《虐めにあっている》状態です」県営住宅の自治会から退会したのは平成21年で、まだ、もめている事自体が、おかしいのです。

ですから、「裁判のやり取りの中での発言」を、「法廷外」ですること自体が間違っていると重いますが、困っています。「病院からは「精神科に入院》を勧められている状態です。
2015年09月06日 00時39分

みんなの回答

桑原 義浩
桑原 義浩 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
自己破産手続というのは,本当にそのような手続をするつもりでいる,ということなのでしょうか。このトラブルに関わる支払い債務(あるかどうかの話はあるようですが)以外にも債務がある状態で,支払うことができない状況なら,自己破産手続はあり得ます。ありうることをいっただけで,不当な扱いを受けるいわれはありません。
本筋の裁判の状況があれこれとあるようですので,その進行も関係しますが,本当に自己破産手続を考えているのであれば,それをすすめてしまってもいいのではないでしょうか。

2015年09月14日 06時06分

この投稿は、2015年09月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

この相談に近い法律相談

  • 裁判官の忌避特別抗告申立て中における離婚裁判の期日指定は?

      よろしくお願いします。  裁判における指揮と進行内容があまりにも原告側にかたより、不公平きわまりないので、忌避申立をしました。  私の裁判(離婚訴訟における被告としての立場)における判決は3月末日で、実はその裁判官は人事異動があらかじめ決まっていて、年度変わりの4月1日に異なる裁判所へ赴任し、その都合の...

  • 裁判所に訴訟するにあたって

    支払い督促、少額裁判を 裁判所に提出するのは 代理人でもできますか? 土日休みしかないので 平日に行動を起こせなくて困ってます。

  • 民事裁判の判決日には誰も出廷しなくても良いのでしょうか

    ある近隣トラブルで隣人に対する損害賠償請求訴訟を原告として提起しているのですが依頼している若い弁護士の言動に不信です。 裁判開始以降の口頭弁論期日の出廷に関してはその弁護士に一任し、結果は翌日などに報告書でその代理人は伝えてきていました。そしてようやく結審し、さる10月21日が判決日でした。 ところがその弁...

  • 高裁への上告で、口頭弁論と判決言い渡しが同日と通知が来ましたが、原判決破棄の可能性が高いですか?

    民事訴訟の原告です。 一審簡裁は一部勝訴。 控訴審の地裁判決は全面敗訴。 高裁に上告して、昨日書面で期日通知書が来ました。 口頭弁論期日(判決言い渡し)とあり、日時が記載されています。但し書きで、不出頭でも不利益はありませんとあるのでその日は行かないつもりです。 高裁への上告の場合、口頭弁論が開かれないまま...

  • 民事訴訟法 裁判期日

    簡易裁判所の通常訴訟第1回口頭弁論、裁判期日を決めるにあたって、どういう条件がそろわないと、決められないのでしょうか? 訴訟費用は納めました。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。