破産の要件の「支払い不能」について

債務者A(個人)は債権者B、債権者C、債権者Dの3人からそれぞれ500万円ずつ計1500万円借金してるとします。
その500万円(計1500万円)は毎月10万円(計30万円)の50カ月払いの貸金契約とします。
それぞれに毎月10万円支払っていたが、10か月後に債務者A(個人)と債権者Bが喧嘩をし、Bに対しての借金のみ払わなくなりました。
しかしCとDにはその後も毎月10万づつ払い続けてます。
債権者Bは借金の残金400万円を取り立てる為に預金口座等を強制執行しましたが回収できませんでした。

この場合、債権者Bは残金400万円の「支払い不能」を理由にAに対する債権者破産の申し立てをした場合認められますか?
債権者C、債権者Dに毎月10万づつ支払っている限り「支払い不能」にはあたらず債権者Bによる債権者破産の申し立ては認められませんか?
2015年04月25日 20時17分

みんなの回答

阿部 高明 弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
支払不能とは,債務者が,支払能力を欠くために,その債務のうち弁済期にあるものにつき,一般的かつ継続的に弁済することができない状態と定義されています(破産法2条10号)。
 ご相談のケースの場合,B,C,Dの債務は,同内容同金額同返済条件の債務で,C,Dについては弁済期に弁済しているということですので,「一般的」部分の用件にかけると考えられます。
 したがって,ご相談の内容では,いまだ支払不能とは判断されないということになります。

2015年04月25日 20時59分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
この場合、債権者Bは残金400万円の「支払い不能」を理由にAに対する債権者破産の申し立てをした場合認められますか?

預金口座の執行不能だけでは 支払い不能とはいえないでしょう。財産開示申し立てをする等し 債務者の全財産をもってしても継続的に 月額30万円の支払いができないようであれば支払い不能と判断される可能性はあります。

2015年04月25日 21時25分

相談者
阿部弁護士、ありがとうございます。

森田弁護士の回答に対して質問ですが、債務者A(個人)はBと喧嘩をしたから支払わないだけですので、元々支払い能力は十分にあり、財産開示でも 月額30万円の支払いを十分に継続して支払える事を証明できるとします。
しかし、財産開示後、預金をすぐに家族名義口座に移す等してBによる差押さえはうまく逃げて、その後もCとDにのみ返済し、Bのみ返済停止を続けるとします。
この場合でもBへの支払い停止が続けば、支払い不能と判断され破産が認められる可能性はありますか?

2015年04月25日 21時49分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
この場合でもBへの支払い停止が続けば、支払い不能と判断され破産が認められる可能性はありますか?

詐害行為取り消し訴訟等を提起して 債務者の財産を回復する努力をすれば破産申し立てをせずとも回収が可能でしょう。破産申し立ては認められないでしょう。

2015年04月25日 21時54分

相談者
理屈としては理解できました。
しかし、財産開示後に債務者A(個人)が預金をすぐに現金で引き出して持ってるのか、またはギャンブルに使ってしまったのか、または家族名義口座へ隠す為に移したのかは、Aが自白しない限りBにはわからないのではないでしょうか?
弁護士照会を使えば預金の振込先まで照会できるのでしょうか?
もし照会できないとすると、理屈上では可能でも、実際は詐害行為取り消し訴訟は出来ず、取り立て不可能になりませんか?

2015年04月25日 22時30分

この投稿は、2015年04月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • 供託金の余剰金を差し押さえできるか?

    債務者の第三債務者に対する請負代金債権210万中60万を差押えました。 第三債務者は請負代金債権の全額210万円を供託しました。 債権者は私しかおらず、他の債権者とは競合してしていなく、差押え額60万も満足しているので、この後、弁済金交付手続きになり、弁済金が私に60万と債務者に余りの150万が交付されると思うのですが、そ...

  • 自己破産免責確定後にも個人債権者から取立て請求があり困っています。

    平成25年1月に裁判所から自己破産決定を受け、当時の債権者(個人)の方から取立てがありどうすればいいのか困っています。 〜詳細な相談内容を記入〜 ①日本政策金融公庫6,650,000円債権者(個人)が保証人となっています。 ②事業運転資金1,000,000円債権者(個人)から運転資金として借りたお金です。 ただ法律上、支払う義務...

  • 至急! 支払義務

    買戻特約が付されている品について、勝手に処分した場合― a.処分で得た金額、6000万円(=買戻額)のいずれか高い額。 b.違約金2億円。 の合算した額を払う契約が締結していたとします。 1.勝手に処分した場合、いくらの支払義務がありますでしょうか…但し、処分で得た金額を6000万円とします。 2.(個人・法人に係わらず、)債務整...

  • 借金も財産分与の対象になりますか。

    離婚の話し合いをしています。 私には交通事故で作った借金があるのですが、銀行に1000万円借りていて、残りが500万円あります。 その他に夫のお父さんから1000万円借りていて、残りが700万円あります。 今までの返済は全て私の給与から支払いました。 夫も借金のことは知っていますが、現在失業中で無職です。 離婚するにあたって...

  • 離婚に伴い、住宅購入の頭金の扱いに関してご教授ください

    離婚に伴う住宅ローンと不動産財産分与に関してご教授ください。自宅を売却するのですが、 ●購入額は3000万 ●頭金は妻の婚前預貯金の1000万 ●残りは私名義のローン2000万 ●共有比率は1/2 ●残債1800万 ●売却額2200万 ●6年間同居で月6万、賞与時11万の支払い ●3年間別居で同様支払い です。妻から頭金1000万の支払いを要求され...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。