【自己破産による職業制限】破産者である事はどのように調べるのでしょうか?

公開日: 相談日:2015年01月31日
  • 3弁護士
  • 3回答

■自己破産による職業制限についてご教授ください。


自己破産をするとその後就業することが許されない職業があるようですが、実際、【破産者が就業できない業種の企業】では、求人に応募してきた人間が破産者であるかどうかはどのように調べるのでしょうか?

(仮に保険証などを一目見ただけで分かるようであれば、その他の民間企業の入社手続きの際にも知られてしまうと思うのですが…。)

以上、お手数ですがご教授頂けますと幸いです。
宜しくお願い致します。

317639さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    破産者(で復権を得ない者)に該当しない旨の市町村の長の証明書、一般に「身分証明書」という書類を本籍地から取得させ、提出させることで確認ができます。
    http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/pdf/tantei/mibun_toki_tyui.pdf

    なお、破産決定を受けた人でも、免責決定が確定して復権(早ければ破産決定から数か月)すれば、裁判所から役所に通知されて破産決定を受けたことの記録は抹消されるので、身分証明書の発行を受けることができます。
    つまり、職業制限は、破産決定から復権するまでの間だけのことです。

  • 岡田 崇 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る


    自己破産をするとその後就業することが許されない職業というのは法律上はないとはずです。

    もっとも、破産をして復権するまでは就業できない職業はあります。弁護士もそうです。

    このような場合、身分証明書(破産者等でないことの証明)を本籍地の市町村役場で志望者に取得してもらうことになります。

    なお、破産者は官報に掲載されるため、名前や住所で検索をかければある程度は分かります。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    自己破産をするとその後就業することが許されない職業があるようですが

    そうですね。ただ,免責を受け復権すれば,制限はないと思います(破産法255条1項2号)。

    実際、【破産者が就業できない業種の企業】では、求人に応募してきた人間が破産者であるかどうかはどのように調べるのでしょうか?

    調べるかどうかは分りませんが,市区町村で発行する身分証明で分ると思います。

  • 相談者 317639さん

    タッチして回答を見る

    細川先生・岡田先生・原田先生

    本日は深夜にも関わらず、迅速かつ大変わかりやすいご回答を頂き、誠にありがとうございました。

    全て読ませて頂きましたが、どれも私にとって大変参考になるものでした。心より感謝申し上げます。

    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

この投稿は、2015年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す