免責的債務引受だったのに、重畳的債務引受契約を結んでいた場合

本当は免責的債務引受契約だったのに、契約書上、重畳的債務引受契約を結んでいます。
後日、新しい債務者で条件変更もしている(もともとの債務者は署名していない)のですが、
もともとの債務者が連帯債務から外れている契約をする必要はあったのでしょうか?
相談者(279933)からの相談
2014年09月04日 13時03分

みんなの回答

古川 穣史
古川 穣史 弁護士
ありがとう
重畳的債務引き受けをしているということであれば,元の債務者はそのままの地位にとどまっているということではないのでしょうか。
質問がはっきりしていないので,疑問点を書かせていただきました。

2014年09月04日 16時05分

相談者(279933)
もともとAという会社で金消契約を結びました。
Aの登記は残したまま、別会社Bで業務を行うようになりました。Aは登記上残っていますが、営業実績はありません。
なので、Bに債務引受しました。営業実績はないものの登記上残っていたためか、重畳的債務引受契約でした。
後日、Bが期日延長のため、条件変更をしました。このとき、Aは条件変更契約には署名していませんし、どこにも登場していません。
今回新たに条件変更をしようとしたところ、Aの話になりました。
債権者側も、そもそもAとBが同体であったことから、免責的債務引受でよかったことを認めています。
この場合、Aを連帯債務者でなくすために、何か契約書を交わす必要がありますか?

2014年09月04日 18時41分

古川 穣史
古川 穣史 弁護士
ありがとう
免責的債務引き受けであれば,引受人と,債権者との同意によって行うことができます。ただ,前の債務者の意思に反してはいけないということになっておりますので,その部分をどう考えるかということは問題になると思いますが,法的には必要ない可能性が高いです。
ただ,税金の申告などの場合には,その債務については負担をしなくなりますから,それについては明らかにしないといけないかもしれません。税金は税理士などに確認してみるといいと思います。

2014年09月04日 22時50分

この投稿は、2014年09月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

住宅ローンが残っていた場合の対処法

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。財産分与の対象には、プラスの財産...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

遺言書がある場合に相続手続きを自分で行うための手続きガイド

遺言書がある場合の相続手続きは自分で行うことができます。この記事では、預金、不動産、自動車などの財産ごとに必要な手続きを詳しく解説しています。

相続した財産の名義変更を自分で行うための手続き

相続の手続きを進める中で、遺産の分け方が決まったら、遺産の名義を被相続人から自分の名義に変更しなければなりません。名義変更の方法は、不動産や...

この相談に近い法律相談

  • 債権者代位権…債務者にかわって無効や取り消し

    債権者が債権者代位権を用いて、債務者と第3債務者との契約を債務者の代わりに、虚偽表示や錯誤で無効主張したり、詐欺で取り消ししたりできますか? 債務者が第3債務者に不動産とかを売買した場合なら、債権者が第3債務者に直接不動産を引き渡すよう請求するのは無理でしょうが、債務者が第3債務者との契約を無効取り消しした場合に...

  • 併存的(重畳的)債務引受について。

    用語の解説 重畳的債務引受とは、旧債務者が債務を免れることなく、引受人(新債務者)も同一内容の債務を負担する契約をいいます。債権者・旧債務者・新債務者の合意で成立するほか、旧債務者と新債務者のみの合意によっても成立します。 と、解説を読んでの質問です。 不倫しているもの同士が、配偶者から慰謝料を請求されたとき...

  • 免責的債務引き受け契約書は法的に通用しますか?

    遺産分割協議書は互いにの意思確認のようなもので債権者には通用しないものですよね?では免責債務引き受け契約書は債権者から今後いっさい免責なので請求来ませんか?それから免責的債務引き受け契約書は債務を引き受ける方にも承諾を得るということですがハンコを債権者と債務を引き受ける者にハンコ押してもらうんですか?債権者だけで...

  • 重畳的債務引受と連帯債務

    重畳的債務引受による連帯債務の場合、各々の債務の割合はどう決めればよいのでしょうか?証書にしなくても口約束でも有効ですか?

  • 免責的債務引き受けについて

    免責的債務引き受けとはどんなものですか?債務者が私を入れて二人です。債権者に債務を請求させない方法としてこれは有効ですか。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。