自己破産について(3)

小沢先生、早々のご回答ありがとうございました。
改めてですが「破産をすることが特定の業務の欠格事由にあたるのであればともかく、破産を理由に解雇することは、就業規則にその旨の定めがあっても、解雇権濫用にあたると思います。 」とご回答頂きましたが、就業規則「(6)その他、社員としての地位を保持することが著しく適当でないと認めるとき」では「特定の業務の欠格事由」に該当しないと解釈して宜しいでしょうか?
2014年07月11日 02時29分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
その他、社員としての地位を保持することが著しく適当でないと認めるとき

破産になることが,この条項にあたるとは考えづらいと思います。
仮に該当するとして解雇となれば,不当解雇の可能性がでて来ると思います。

2014年07月11日 02時42分

大村 真司
大村 真司 弁護士
借金・債務整理に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
破産を理由にその条文を適用することは違法無効です。

破産を理由に解雇することは、不当労働行為にあたり無効、というのは、法律家の共通認識と言ってよいでしょう。

2014年07月11日 08時26分

この投稿は、2014年07月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産について(2)。これでも、無効になるのでしょうか?

    小沢先生ご回答ありがとうございました。 改めて各先生に伺いたいのですが「破産したことを理由に懲戒免職とすることは、認められない(就業規則にその旨の記載があっても無効)となるのではないかと思います。」と回答をいただきましたが、就業規則には次のように記載されております。また我が社は社員数4000名を超えており、俗に言...

  • 銀行員自己破産解雇について

    銀行員です。任意整理で解決できない状況の多重債務で自己破産をする予定です。但し会社からも以前に同じ状態になって借換してもらった借り入れがあります。多重債務の理由は家族の病気が原因です。就業規則に破産の宣告をすると解雇すると記載があります。自己破産をする旨を会社に話をしたら①そのまま雇用しておくのは問題がある②家族...

  • 正社員の副業について

    就業規則で副業禁止となってますが、オークションは、副業にあたりますか? 去年20万以上になってしまい、確定申告しましたが、県が特別徴収に推進のため特別徴収されると、住民税があがるのでは、と心配しています。 副業で解雇、減額はありますか?

  • 不動産賃貸は副業規定に抵触するのでしょうか?

    不動産所得を得る為にアパートの購入を検討している会社員です(公務員ではありません)。 私の勤務先はいわゆる副業禁止規定がありますが、アパートからの賃貸収入を得る行為はこの規定に抵触するのでしょうか? 周りの社員でも転勤して保有している不動産を賃貸に出したりしている者や株式投資を行っているものもいる為、収益不...

  • 業務委託契約で働いていますが、仕事を辞めたいです

    業務委託契約で営業の仕事をしています。 1年ごとの契約でしたが、精神的な病気になってしまい、業務遂行が困難であることから療養のため契約満了前での退職を考えています。 契約書での規定では「契約解除する場合には1ヶ月前に通知を行う」とのみ記載されているのですが、今現在管轄の地域を私一人で担当しているため、引き継ぎの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。