1. 弁護士ドットコム
  2. 借金
  3. 債務整理
  4. 自己破産
  5. 社用トラックでの事故について

公開日:

社用トラックでの事故について

2014年05月20日
以前引越業者に勤めており、社用トラックで自動車事故を何度か起こしてしまいました。その時に会社から半分から全額自己負担があるように言われ(その金額も請求内容の証明を見たわけではなく、会社側の言い値でした。2トン・3トン・4トンなど、車両のサイズにより免責額があると言われ、損害額がその免責額以内の場合には全額自己負担で、それ以上の場合にはおおよそ半額が自己負担だと言われていました。(役員会議にて決定))なすがままに給与から天引きされていましたが、会社を辞める時にまだ自己負担額が残っていたため、ほぼ強制的に実質会社が運営している○○友の会という団体と準消費貸借契約書(無利息)を締結させられ、233万円もの債務を負わされました。(退職時にいろいろな書類に署名・押印をさせられたのですが、憔悴しきっていたため、なすすべもなく言われるがままに署名・押印してしまいました。どんな書類にしたかすらわかっていません。)

正直自分で起こしてしまった事故ですので、ある程度は負担しなければならないとは思うのですが、金額も大きいため納得できていませんでしたので、労働局にも相談に行きましたが、会社のほうは知らぬ存ぜぬの一点張りで、こちらにも準消費貸借契約書以外何も証明をできるものは残っていません。(給与明細もWeb扱いになっており今となっては見ることもできません。)

その後、友の会の担当者(表向きは友の会の担当者ですが、実質は会社の社員)と電話で減額等のやりとりをしていたのですが、らちが明かず、結果的に月2万円ずつという返済額を2か月放置していましたところ、内容証明(催告書)が送られてきて、一括返済の要求と返済がない場合の民事訴訟の提起および遅延損害請求などの内容でした。

法律では「労働基準法24条賃金全額払の原則」などもあるかとは思うのですが、私の手元に給与や労働状況(労務管理も、残業しているにも関わらず上司が勝手にタイムカードを押してしまうなどのようなことも多くありました。)などを証明できるような書類などの証拠が何も残っておりませんので、どうしていいかわからないような状況なのですが、やはり233万円を全額返済する以外方法はありませんでしょうか?
相談者(253533)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
証拠がなにもないと弱いところですが,事故があっても業務上のことですから,会社が半分~全額負担することもありうるところです。
相談者の働きによって会社は利益をあげていますから,損失があった場合も会社が負担するというのが公平だし合理的だと思います。
天引きは許されません。
天引きの立証もできませんか?
労基署で対応しきれないということであれば,弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

2014年05月21日 07時37分

相談者(253533)
原田 和幸 弁護士 様
さっそくのご回答ありがとうございました。

給与から損害額を天引きされたのは事実なのですが、給与明細自体が手元に残っておりません。

退職後でも給与明細を再発行してもらう権利はあるのでしょうか?

2014年05月21日 09時33分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
退職後でも給与明細を再発行してもらう権利はあるのでしょうか?

通常であれば再発行してもらえるとは思いますが,そういう会社だと分らないですね。

2014年05月21日 10時14分

この投稿は、2014年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,560名の弁護士から、「自己破産に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

「破産者の個人情報拡散防いで」 日弁連が国に意見書提出

日本弁護士連合会(日弁連)はこのほど、破産者などの個人情報がネット上で拡散しないように防止措置を求める意見書を取りまとめ、7月28日に内閣総理大...

この相談に近い法律相談

  • 運送会社での自損事故について

    トラックの運転手をしております。去年の11月に自損事故を起こしてトラックを全損させてしまいました。事故の有無に関わらずこのままでは生活が出来ない為退職を申し出たところ全損額300万の所150万を一括返済して辞めろといわれました。現在まで4回程払っております。(売り上げから毎月10万ずつ) この事故に対し150万を払わなければい...

  • 勤務中の自家用車での物損事故について

    勤務中取引先の駐車場で取引先の車にぶつけてしまいました。 その場で確認してもらい、大したことないから良いですよとの返事だったので帰ったのですが、3時間後位に電話が入りやっぱり少し傷ついているので直して欲しいとの事でそれは良いのですが、会社は負担せず全額自分が負担しなければいけないのでしょうか?

  • 事故後の残業代請求について

    以前、運送会社で働いていて会社の車両で自損事故を起こしてしまい。車両が廃車になりました。 会社側からは車両の弁済はしなくてよいとの事でした。 この度、その会社に対して残業代を請求しようと 思いますが、拘束時間12時間、休憩なしです。 車両事故の弁済を求められるか心配です。 やはり残業代は諦めるしかないのか 現在は...

  • 就業時に起こした社用車事故の修理代支払いについて

    普通自動車を用いた送迎のアルバイトをしております。 先日,お客様をご自宅に送る際,他車と接触する交通事故を起こしてしまいました。幸い,双方の車両とも小さな傷が付いた程度で済み,乗員に怪我はありませんでした。 事故発生当初,当社社員の方からは「双方の保険会社を通して事故の処理を行う。車の修理代金や過失割合等が決ま...

  • 退職後の賠償について

    私は退職する前の電気工事会社で在職中に高所作業車を運転中に会社の屋根にぶつけてしまい、社長に電話で謝った時に次は気をつけろと言われましたが次の日に屋根を見て現金で返すか働いて頑張りを見せて返すか選べと言われ退職後にトラブルになると思い現金で返すと言いました。5月中旬に電話で辞めたいと申しましたがパワハラ発言や退...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。