債権者破産の申立、破産開始決定は出ますでしょうか?

公開日: 相談日:2014年05月11日
  • 3弁護士
  • 7回答
ベストアンサー

債務者
・資本金4000万円の株式会社の代表取締役
・4000万円の株主
・個人への借金1300万円(確定判決)
・住宅ローン残高、推定4000万円程

赤字経営でない証明書類はあります。
株の評価額は1株5万円の800株としてください。

債権者破産の申立の要件は満たしています。
(4年程前に株式差押命令を出して、陳述催告に持ち株なしと回答してきました。)
説明は省かせていただきますが、持ち株なしは考えられないのです。

【質問1】
4000万円の株主であるとしたら、4000万円の財産を持っている事と
なりますよね?
上記の債務者の状態で、破産開始決定は出してもらえそうでしょうか?

先生方へ、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

251211さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位

    弁護士 A

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    法人破産の要件は
    1 支払い不能
    2 債務超過です。
    上記事情からは破産手続き開始決定はでないのではないでしょうか。

  • 大村 真司 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    会社の状態によるでしょう。会社の時価評価が資本金のままということであれば、不可能ということになりそうですが、会社が債務超過になっていることが立証できそうであれば、出る可能性はないとはいえません。証拠を集めるのが大変そうですが・・・。

    むしろ、その会社の取締役報酬を差し押さえるほうが先ではないでしょうか?

  • 相談者 251211さん

    タッチして回答を見る

    A先生、大村先生、
    ありがとうございます。

    法人では無く、個人です。
    個人に対しての債権者破産申立です。

  • 相談者 251211さん

    タッチして回答を見る

    代表取締役の破産申立は、
    法人も一緒にと勧められる?そうですが、
    法人が債務超過等でない場合は、
    個人のみの破産申立となる。
    と思うのですが、違うのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位

    弁護士 A

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    個人のみの破産申立となる。と思うのですが、違うのでしょうか?
    >そうなるでしょうね。

  • 大村 真司 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    個人の破産申立をするにしても、株主である以上、株式の価額が財産なので、その額が問題になります。資本金で決まるわけでなく、時価評価が必要です。

    また、個人の債権者破産申立をするよりも、個人の取締役報酬を差し押さえ、会社に対して支払いを求めるほうが先ではないかという話です。

  • 相談者 251211さん

    タッチして回答を見る

    A先生、ありがとうございます。

    A先生と大村先生からの回答で
    法人破産の場合は分かりました。

    では、個人の破産開始決定、
    最初に書いてあります債務者の状態で、
    破産開始決定は出してもらえそうでしょうか?

    先生方へ、教えてください。
    よろしくお願い致します。

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位

    弁護士 A

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    支払い不能といえないので難しいというのが実感です。

  • 相談者 251211さん

    タッチして回答を見る

    大村先生、ありがとうございます。

    資本金4000万円と書いたのは、
    債務者の持ち株が100%と認識して頂く為に
    書いたものでした。

    そして、株の評価額を書いたのも、
    価格が必要と理解しておりましたので、
    ここで計算を考えて頂くのを省く為に
    書いたものでした。

    言葉足らずで申し訳ありませんでした。

    取締役報酬の差押えについてですが、
    2月末にしまして、陳述催告の回答が
    「役員であった事がない」と返ってきておりまして、
    現在、取立訴訟の準備をしております。

    取立訴訟で敗訴した場合を考えて、
    そして2手3手先を考えての質問でした。

    ちなみに、株式の差押えは・・・
    ・未公開発券株の譲渡制限付きで
    持ち株ありの証明ができるのか分からない事。
    ・4年程前に「持ち株なし」と回答ある事。
    これらの理由から見通しが立てられていません。

    債権者破産の申立は・・・
    ・4年程前に株式の差押えをして、
    持ち株なしと回答してきている事と
    預金や生命保険や出資持分権の差押えで
    回収できなかった事、それらにより
    支払不能の要件は満たしてる事となる。
    ・破産開始決定により、持ち株が明らかになり
    株の処分により回収を図れるのでは?
    と考えての事でしたので、
    要件(支払不能と予納金の納付)は満たしても、
    破産開始決定が出るのか?
    という疑問にぶつかり質問させて頂いた次第でした。

  • 相談者 251211さん

    タッチして回答を見る

    A先生、ありがとうございました!

    申立時に、支払不能と認められる要件を揃えても、
    管財人が調べて4000万円の資産があるとなれば、
    やはり「支払不能といえない」となるのでしょうね。

    債権者破産の申立が却下?された場合、
    債務者の財産、何があるか?
    私が知る事はできますでしょうか?


  • 相談者 251211さん

    タッチして回答を見る

    もう他に財産が思いつかず、
    財産を知る方法も分からず、
    他に財産が有るのか無いのかも分からないのです。

    債権者破産の申立して、破産開始決定が出た場合、
    配当による回収となり、未回収は免責とされるのは
    覚悟しております。

    ですが・・・
    債権者破産の申立を却下?されても、
    他にある財産が分かるのであれば、
    またそれらを差押えしていけるので
    回収の希望が持てます。

    先生方へ、教えて下さい。
    よろしくお願い致します。

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位

    大和 幸四郎 弁護士

    注力分野
    借金・債務整理
    タッチして回答を見る

    債務者の財産、何があるか?私が知る事はできますでしょうか?
    >法人の代表者の場合は破産管財人がつくでしょうから、財産調査がなされ、
    債権者集会で報告されるので、知ることができるでしょう。

  • 相談者 251211さん

    タッチして回答を見る

    大和先生、ありがとうございます!

    確認なのですが・・・
    債権者集会は、破産手続開始の決定後ですよね?
    では、破産手続開始の決定はされるけれど、
    債権者集会の後、異議廃止となる可能性がある。
    という解釈でよろしいでしょうか?

  • 相談者 251211さん

    タッチして回答を見る

    追記・訂正です。申し訳ありません。

    異議廃止は、配当不能とみなされた場合で、
    破産手続終了と同じ意味ですよね?

    同じ意味でしたら、免責となる。。
    支払不能でないのに、免責となるのは
    おかしいように思いました。

    ですので、支払不能ではない事による場合は、
    異議廃止ではなく・・・破産開始決定の却下?
    となるという事でしょうか?

  • 相談者 251211さん

    タッチして回答を見る

    大和先生、ありがとうございました!

    質問と回答の長い文章を読んで
    回答くださり、
    質問の文章もまとまりなく、
    追記もあり読みづらかったのに、
    本当に感謝です!

    お陰様で、頭の中で
    壁にぶつかった時の
    シミュレーションできました。
    対策を立てて挑んでいけます。

    ありがとうございました!

この投稿は、2014年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから