税金未納。これはもう制度そのものがおかしくないですか?

固定資産税や市民税の滞納で市から追い込みを掛けられ、差押えの通達がきました。
3年前にリストラされ、現在に至るまでバイト収入で15万円程しかなく、市民税は払えず、この3年間の市民税と固定資産税、延滞金なるものも発生して総額70万円にもなってしまいました。
固定資産税の元凶であるマンションは、リストラに察して売却し、幸いローンは完済できました。

市民税に関しては役所に出向き、定職がなく、今は払えないと相談しましたが、何とかして下さいとの事でした。
差押え通達が職場にも来ると思うと就活する気にもなりませんが、何より定職を持たない事には始まりませんので、取り敢えずサラ金から借りて払おうと赴いたんですが、10万円が限度との事でした。
税金は自己破産しても免除にならないとも聞きました。
これはもう制度そのものがおかしくないですか?
何故、リストラされた人間に前年度の収入が市民税の対照になるのでしょうか?
15万円の収入なら15万円で計算すべきではないでしょうか?
日本は被爆国でありながら役人は原爆を投下するのと同じ事をしてますね。
何故なら僕にはもう為す術がないからです。
弁護士の皆様、どうかよきアドバイスをお願いします。



ゴルゴンさん
2013年05月16日 14時58分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
所得税は、当年度の所得に課税し、地方税は、前年度の所得に課税するという法律体系がおかしいのです。理由はありません。
税金は、破産しても免責されないというのも、おかしい制度ですが、だれも法律改正をしようとしません。
あなたのお説は、ごもっともだと思います。しかし、役人は法律通りにしか動きません。

2013年05月18日 09時42分

ゴルゴン さん (質問者)
ご返答ありがとうございます。
当サイトでも税金で苦しめられてる人が見受けられますよね。

2013年05月19日 02時51分

この投稿は、2013年05月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「自己破産」は戸籍に載る?年金がもらえない?よくある勘違い5パターン

「自己破産をしたら戸籍に載る?」「選挙権がなくなる?」ーー。借金がほぼ帳消しになる、という大きなメリットがある分、影響力も大きく感じる「自己...

この相談に近い法律相談

  • 自己破産と住民税や固定資産税

    自分は約4年前に自己破産しました。カード2社200万 住宅ローン800万 住民税と固定資産税あわせて60万でした。 自己破産後に住民税と固定資産税の滞納と延滞金が残りました。ここで疑問なのですがマンションが競売にかかるまえに弁護士ルートで売却されたので住民税と固定資産税の延滞金はどうなるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 相続不動産を担保し、その後任意売却した時の税金

    税金の話ですが、相続した不動産を担保にローンで借り入れしてたのですが返済が難しくなり滞納し3カ月分になり任意売却して何とか清算しました。築30年で当時親の購入金額1400万円で担保ローンは630万円の根抵当権で売却する時の残が510万円売却価格は550万円です。この他にサラ金180万円住宅ローンが960万円あります...

  • 住民税の申告 節税について

    住民税の申告が20万以下であってもしないとならないと市のホームページにかかれてありました。 私の場合 ①1月から3月まで学生の期間 5万円の給与(派遣) ②4月より正社員の給与 ③9月の10月二ヶ月間 10万円の報酬(夜) ①と③を自分で住民税の申告しに行こうと思ってるのですが 必要な書類、節税なる為に必要なものが分かり...

  • 税金の延滞税は二重課税?

    法人税、消費税、市民税、自動車税等に高い利率の延滞税が掛かりますが二重課税にはならないのでしょうか? 本税は当然納めなければなりませんが、延滞税(貸金なら利息制限法以上)な金額も支払い義務が存在するのでしょうか?

  • 顧問税理士によるトラブルです。税理士に責任を問えますか?

    顧問税理士によるトラブルです。税理士に責任を問えますか? 会社を経営しています。事業を行っており、消費税還付による返金をうけました。毎年、事業による設備投資を行い消費税還付の還金を行う計画でした。法人設立3年目(3期目)は1年目の売上(1000万円以下)が少ないので、今期3期目は消費税免税事業者になるため今期は消費...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

自己破産に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自己破産の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

借金のニュース

  1. 140万円超の債務整理「司法書士は扱えない」...
  2. マイナス金利の影響「ローンの利息が減る」「...
  3. 間寛平さん「1億円」借金地獄を告白 「保証人...
  4. 「持ち家 VS 賃貸」税金面はどっちが有利? ...
  5. 北海道電力が「ボーナス」の代わりに「生活支...
  6. 「過払い金を返せ!」芸人まちゃまちゃ「消費...
  7. ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――...

活躍中の弁護士ランキング

借金・債務整理の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。