家計の内訳について

公開日: 相談日:2012年07月23日
  • 1弁護士
  • 1回答

今回ご相談させて頂きたい事は、家計の内訳の考え方です。

当方は現在自己破産の申し立てを予定しています。
現在、主人の父と同居をしております。
そのため、家賃と光熱費は折半と言う意味で、家賃と光熱費分として、月々8万円と定額で生活費として父に渡しています。

この際、裁判所へ提出する家計表はどのように記入すれば良いのでしょうか?

また、光熱費が父の銀行引き落としになっています。

父をはじめ、家族には一切内密で申し立てを希望しております。

ガス、水道、電気会社発行の利用明細書(次回引き落としのお知らせと、前回の引き落としがされた内容)は手に入れる事が出来ましたが、内密にしているため、通帳及びコピーの入手が出来ません。

どのようにクリアすればいいか、ご教授をお願いします。

同居で家賃と光熱費込みの生活費を渡している場合、その利用明細書の提出では済まないのでしょうか?

131687さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2012年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました